ページ

2014年3月30日日曜日

近くのスーパーにデルソーレを発見

 デルソーレのピザを買うためには、円山のダイエーか、清田の東光ストアまで行かなくてはならなかった。ダイエーは10km、清田は8kmほど離れていて、大変だった。
 ところが今日、近くのスーパーにデルソーレのピザを発見。チーズフォカッチャなんかも売っていたので買った。デルソーレのイギリス風ビスケット(?)なんかもあり、これで円山や清田までワザワザ買いに出かけなくても済むようになった。ありがたい。
 日本ハムと丸大と伊藤ハムの不味いピザが、一日も早く市場から消えることを祈るのみ。


2014年3月29日土曜日

カマキリ二郎@山口二郎(民主党ブレーン・かつての村山内閣ブレーン)法政大学へ



グーグル 法政大学 北朝鮮 

https://www.google.co.jp/#q=%E6%B3%95%E6%94%BF%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%80%80%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE


http://ponko.iza.ne.jp/blog/entry/3044877/

2013/04/08 22:44
サンモニは放送法違反だ
 相変わらずのTBS「サンデーモーニング」の反日番組をご紹介しよう。
10日にもミサイルを発射すると威嚇するならず者国家の北朝鮮の話題で、二人の女性コメンテーターが悪いのは日本や米韓であるかのような発言をしていた。
 放送法には「政治的公平」条項があり、多様な意見を扱うべきとしているが、TBS「サンモニ」は関口宏が経営する芸能プロダクション「三桂」が取り仕切っていると聞く。関口の息のかかった偏向意見だけを提供するこの番組は完全に放送法違反である。

TBS「サンデーモーニング」(2013/4/7)

挑発をエスカレート
北朝鮮の真意は? 
田中優子(法政大学教授)
「かつての日本を思い出す。かつて日本はこういう事をやっていた。日本が北朝鮮のようにならないということを新たに考える必要がある。こういう時にこそマスコミは気をつけるべきだ。例えば日本国内で排他的、暴力的な言葉を使っていろんにな事をいう人たちが増えてきた。例えば北朝鮮や在日の人達に対して。そういう事を報道がどう扱うかは難しい問題だ。北朝鮮も日本の報道を見ている。日本国民がみんな北朝鮮に対して敵対意識を持っているかのような報道はしてはいけない。これは事実ではないと思う。北朝鮮についても日本についても煽るような報道をしない事が今は一番大事だ」
 この高級和服を召した厚化粧のオバサマはテレビから消えて欲しい。
かつての日本はABCD包囲網のなかで戦争に追い込まれたのであり、世襲で一党独裁の北朝鮮が国民を飢えさせて世界に挑むのとはまったく違う。
北朝鮮や在日批判は「在特会」の行動を念頭に置いてのものであろうが、日本を攻撃すると宣言した北朝鮮に対して敵対意識を持たないのは日本国民ではない。
また在日問題は決して見過ごすべきものではない。
西﨑文子(東京大学大学院教授)
「アメリカがステルス戦闘機まで使って米韓軍事演習をしたのが北朝鮮の挑発を煽ってしまったのではないか」
北朝鮮の暴発は世界の平和を乱すものであり、断固として軍事的制裁を加えるべきである。

▲:で、この、北朝鮮礼賛の和服おばさんが、現法政大学総長となっている。




山口二郎 一水会 (画像)

https://www.google.co.jp/search?q=%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E4%BA%8C%E9%83%8E%E3%80%80%E4%B8%80%E6%B0%B4%E4%BC%9A&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=Dhc2U6mOOcPvlAWItYHYBA&ved=0CAgQ_AUoAw&biw=1280&bih=907

猪瀬直樹 一水会

https://www.google.co.jp/#q=%E7%8C%AA%E7%80%AC%E7%9B%B4%E6%A8%B9+%E4%B8%80%E6%B0%B4%E4%BC%9A

 岩波書店も応援する(?)右翼・一水会を、私は「岩波右翼」と呼んでいる。






猪瀬直樹(国労書記・岩波右翼と繋がる)―東浩紀―柄谷行人(岩波・コロンビア大学・法政大学)―山口二郎(岩波・オクスフォード大学・法政大学)―佐藤優(ロシア・岩波・外務省)
 全ての岩波・新左翼過激派・外務省の反日活動家たちは、しかし、実はアメリカ民主党・国務省・金融資本の忠実な犬(ポチ)であることを理解する必要がある。
 法政大学には何のメリットがあるか? 官僚の言いなりになってさえいれば、私学助成金がたっぷり入るのだろう。あの大学は、莫大な金を投じた立派な校舎とキャンパスを持っている。過激な学生運動でも有名ではなかったろうか?

 東大教授で有名なアメリカ民主党のポチは、加藤陽子・藤原帰一・西崎文子のクズ教官たちであり、言動を注意して観察してゆく必要がある。


PS
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%B3%95%E6%94%BF%E5%A4%A7%E5%AD%A6
学生運動
法政大学は昔から全学連(中核派)の拠点として知られており、学生運動全盛期は数多くの逮捕者を出したが、21世紀を迎えたいまでも活動を続けている。
市ヶ谷キャンパスに通う学生は、4年間のうち1度は校門そばから、メガホン片手に不思議な日本語を喋っている人たちを目撃することができるだろう(あまり多摩・小金井には出没しないのは、市ヶ谷に大学本部があるからと思われる)。
もともとは学生生活の向上を目指していたはずの団体だったのだが、2006年に関連している学生が逮捕されてからはその理念を完全に失い、もっぱら大学側にけんかを売る団体となっているのが現状である。また2008年6月にも新たに33名が逮捕された[1]。
大学側、一般学生からは講義中・外問わず叫んでいることもあってかすこぶる評価が悪い。


以下はウィキより中核派のエントリーより
法政大学[編集]
2006年(平成18年)3月14日、法政大学「当局」の立て看板撤去に抗議していた中核派活動家など29人(内法大生など大学関係者は5人)が建造物侵入と威力業務妨害の容疑で逮捕された。逮捕時には約200人の公安警察が動員された。中核派はこの事件を「2006・3・14法政大学弾圧事件」と称し強く反発した。25日には29人全員が釈放され、そのうち法大生であった5人には停学や退学処分が下された。その後、処分生5人や法政大学無関係者も含む逮捕者を中心に「3・14法大弾圧を許さない法大生の会」という団体をつくり、学内外で抗議活動を現在も行っている。大学側は警備員を常駐させるなどして対処している。2006年(平成18年)と2007年(平成19年)中に停学学生に対して無期限停学や退学など追加処分が下され、(大学無関係者含めて)逮捕者は40名を超えている。
2007年(平成19年)4月27日、退学処分に対する中核派などのデモ中、中核派全学連活動家の学生ら2名が大学職員への暴行容疑で逮捕された。しかし、デモに参加した外山恒一によると、逮捕は「転び公妨」の変形で、職員が事前の打ち合わせ通り首を絞められたと騒ぎ立て、逮捕の口実にしたという[5]。
2009年(平成21年)4月24日、東京地裁による「情宣活動禁止等仮処分命令」、大学側による処分発令などに対する中核派らによる抗議集会とデモにおいて、中核派全学連活動家の学生ら6人が公務執行妨害などの容疑で逮捕(集会中に5人、デモ後に警察署前で行われた抗議行動で1人)された。

2011年(平成23年)、福島第一原子力発電所の事故をうけて、脱原発を目指すことを標榜する学生団体「NAZEN」を創設。福島県を中心に、全国各地の大学で脱原発を志向する学生を「オルグ」している。代表は全学連委員長・織田陽介である[6]。


気になったニュース 市立函館病院 片田珠美 トモダチ作戦

放射線技師2人、エックス線撮影時にわいせつ行為 市立函館病院(03/28 23:43)
北海道新聞
 【函館】函館市病院局は28日、市立函館病院の男性診療放射線技師2人がエックス線撮影時に患者にわいせつな行為をしていたと発表した。1人はすでに退職している。いずれも警察が捜査中という。
 同病院によると、1人は1月に自ら退職した30代の元技師。交際女性に対する傷害容疑で函館西署に逮捕され、28日に函館地裁で開かれた初公判で、検察側が患者女児の尻を触るなどの行為をしていたと明らかにした。もう1人は30代の技師で、10~15歳の複数の女性患者に検査服を着せず、上半身裸のままエックス線撮影をしていた。同病院が全職員に対して行った聞き取り調査で分かった。
 同病院は現職技師の処分を今後検討。元技師については「退職者は処分できないが、退職金支払いを差し止めている」と説明している。同病院は、わいせつ行為を受けた患者を把握するため、専用の電話回線(フリーダイヤル0120・756・200)を設置し、情報提供を求めている。



http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000024070.html
放射線技師2人が女児にレントゲン時にわいせつ(03/29 05:56)
 北海道函館市の病院で、放射線技師の男2人がレントゲン撮影の際に女の子にわいせつな行為をしていたことが明らかになりました。
 市立函館病院によりますと、元放射線技師の吉本全被告(33)は10歳から15歳くらいの複数の女の子に対し、レントゲン撮影の際に自分の下半身を触らせるなど、わいせつ行為をしていたということです。吉本被告は今年1月に交際相手の女性の首を絞めた傷害の罪で起訴されています。また、病院の内部調査の結果、別の33歳の男性技師もレントゲン撮影の際に女の子を裸にさせていたことが明らかになりました。病院側はこの男性技師を自宅待機させていて、処分を検討しています。
▲:内部で噂になっていなかったのだろうか。全職員に行った聞き取り調査では、「以前から知っていた・耳にしていた」という回答はなかったのだろうか。


社会教育委員が退任届、抗議した教育長発言は…

 長崎市社会教育委員の渡辺弘・活水女子大准教授(45)は27日、市教委に退任届を提出したことを明らかにした。
 長崎市立小の女児が自殺を図り、死亡した問題で、馬場豊子教育長が「早く片付くといい」と発言したことを問題視し、「この教育長の下では、誠実な教育行政は望めない」と判断したという。
 渡辺准教授は同委員会の24日の定例会で発言を批判し、馬場教育長が辞任しなければ自らが委員を辞める考えを示していた。渡辺准教授は会見で、市教委と馬場教育長に対し、「子どもの利益や権利を最優先するよう、姿勢を改めてほしい」と求めた。
(2014年3月29日07時51分  読売新聞)



2050年、全国の6割が人口半分…2割はゼロ

 国土交通省は28日、少子化の影響で、全国で人が住んでいる地域のうち6割以上で、2050年には人口が半分以下に減るとの推計を発表した。2割の地域は住民がゼロになるとしている。
 日本の国土を1平方キロ・メートルごとの碁盤状に区分した約18万地域について、国勢調査や国立社会保障・人口問題研究所の推計などを基に、国交省が試算した。
 10年の人口と比べると、44%の地域は人口が半分以下となり、19%の地域は無人になる。人口が増えるのは大都市圏の2%(3480か所)の地域だけだった。
 国交省は今夏をめどに「国土のグランドデザイン」をとりまとめ、10年単位の中期的な国土づくりの指針となる「国土形成計画」を見直す。
(2014年3月29日08時36分  読売新聞)


http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140111/wlf14011107010005-n1.htm

片田珠美(69)ゴルフの本当の醍醐味は…おじさま方が励む理由「死ぬまでセックス」
2014.1.11 07:00 [精神科女医のつぶやき]
 プロゴルファー、タイガー・ウッズ選手の異母兄が勤務先に爆破予告をした疑いで逮捕されたという記事を先月中ごろ読んで、久しぶりにウッズ選手のことを思い出した。ウッズ選手といえば、数年前に自ら「セックス依存症」と告白したことがある。「セックス依存症」は克服できたのだろうかとげすの勘ぐりをしたくなるが、ゴルフで活躍すればするほど、「セックス依存症」に悩まされずにすむようになるはずだ。なぜか? ゴルフは性交の象徴的代理であり、性欲を昇華するのにうってつけだからである。

 こういうことを書くと、「ゴルフを冒涜(ぼうとく)するな」とお叱りを受けそうだが、ボールを細長い棒で打ってホール(穴)に入れる行為が性交を象徴的に代理していることは、疑いの余地がない。特にホールインワンは究極の快感を連想させるからこそ、それを独り占めしたらとんでもない罰を受けるのではないかという恐怖を払拭するために、祝賀会や記念コンペ大会を開いたり、ご祝儀や記念品を贈ったりして、幸運を分かち合う慣習が定着しているのだろう。



 そのための出費が何十万円、ときには100万円を超えることがあり、ホールインワン保険に入るゴルファーも少なくないらしい。そこまでしてゴルフをやりたがるのは、それによって得られる快楽が素晴らしいからだろうが、そういうのはだいたい性的な快感の代用品だというふうに、われわれ精神分析医は解釈する。ホールインワンの喜びを独占することに対する後ろめたさも、性的な快感に伴う罪悪感とパラレルになっている。
 美しい風景を楽しむのもゴルフの醍醐味の一つだが、フロイトにいわせれば、風景は女性器の象徴的表現ということになる。「複雑な局部構造を示すもの」である女性器は、「岩や森や水などのある風景として表現されることが多い」のだから。しかも、森や藪は陰毛を連想させるので、まさに女性器めぐりをしながらプレーするのがゴルフなのであり、性交の象徴的代理としてこれほど洗練されたスポーツはない。「お見事!」と拍手喝采したくなるほどである。

 一番お勧めしたいのは、「死ぬまでセックス」を夢見ている中高年男性である。年を取るにつれて本物のセックスから遠ざかっていくと寂寥感(せきりょうかん)にさいなまれるが、ゴルフという代理行為によって欲望を昇華することができる。


 おじさま方、せいぜいゴルフにお励みあそばせ。




 世間を騒がせたニュースや、日常のふとした出来事にも表れる人の心の動きを、精神科医の片田珠美さんが鋭く分析します。片田さんは昭和36(1961)年、広島県生まれ。大阪大医学部卒、京都大大学院人間・環境学研究科博士課程修了。著書に『無差別殺人の精神分析』(新潮選書)、『一億総うつ社会』(ちくま新書)、『なぜ、「怒る」のをやめられないのか』(光文社新書)、『正義という名の凶器』(ベスト新書)など。


▲:あまりにくだらない文章を書いているので、記憶のためにアプロードしておく。







「トモダチ作戦」参加米兵が東電に訴訟提起 「原発事故適切に開示せず」と賠償1000億円求める
2014/3/29 10:00 JCAST
 東日本大震災後、被災者の救援活動に従事した元米兵ら79人が、原発事故を起こした東京電力に対して訴訟を提起した。過去にも同様の訴えがあるが、今回は原告団が10億ドル(約1020億円)の損害賠償を求めている。
   東電にとっては、長引く事故処理や廃炉作業、被災者への補償と合わせて重い課題を突き付けられた。
最大7万人の米市民が原告に加われる
   訴訟内容については、米ハフィントンポストが2014年2月12日に詳しく報じている。原告団は米海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」の乗組員で、「トモダチ作戦」と呼ばれる震災の被災地支援活動に参加した人たちが中心だ。米カリフォルニア州サンディエゴの連邦裁判所に2月6日、東電を相手取って訴訟を起こした。
   「ロナルド・レーガン」は救援活動のため、東京電力福島第1原発沖およそ1.6キロの地点まで接近したが、当時東電が事故の状況を適切に開示せず、乗組員が被ばくを避けられなかったという。原告は東電に対して、10億ドルの損害賠償を請求。これは、診察や治療にかかった医療費ほか、諸経費すべての負担を含む。
   今回提起された訴訟は「クラスアクション」と呼ばれるものだ。集団訴訟の一種で、利害が共通する人であれば本人の同意を得なくても原告に加えることができる。賠償金を手にした場合は、それぞれに分配する。ハフィントンポストによると、「最大7万人の米国市民が潜在的に(原発事故による)放射能の影響を受けており、今後このクラスアクションに加わることができる」だという。
   クラスアクションの可能性については、「AERA」2013年3月11日号が指摘していた。トモダチ作戦で、「ロナルド・レーガン」に搭乗していた米兵は約5500人、作戦全体には約2万4000人が参加したとされる。こうした人たちを原告団に巻き込んでクラスアクションを提起すれば、請求額は莫大になるというのだ。今回の訴訟で原告側の弁護士は、「エクソン・モービルなど米国の大企業を相手に多額の損害賠償金を勝ち得た経験がある」人物だという。
   東京電力に取材したところ、「訴訟に関する詳細については、回答を差し控えます。いずれにしても米国の訴訟手続きにのっとり、適切に対処してまいります」とのコメントを寄せた。
一度は棄却された訴訟を「再提起」か
   東電は過去にも、元米兵から訴訟を起こされている。2012年12月、トモダチ作戦に参加した8人と、当時は生まれていなかった米兵の子どもの、合計9人が原告となった。東電が事故の情報を正確に伝えなかったため、原発事故でまき散らされた放射性物質を浴びて健康被害や精神的苦痛を受けたとの主張だ。最終的に原告の人数は51人にまで増えた。
   だが米連邦裁判所は2013年11月26日、この訴えを退けた。米紙「U-Tサンディエゴ」電子版2013年12月17日の報道によると、東電が福島第1原発から漏れ出した放射性物質の量について、「日本政府の了解を得たうえで偽った」と主張する点が争われたが、「日本政府が米政府に不正行為を働いたかどうかの判断は、連邦裁判所の権限から外れる」として棄却したのだという。ただし裁判官は原告側に対し、訴訟の再提起への道を残していた。
   今回のクラスアクションは、同じ弁護士が担当し、原告の中に最初の訴訟と同じ「当時乗組員の胎児だった子ども」が含まれていることから、新たな訴訟ではなく再提起したもののようだ。「AERA」が指摘していたように、今後原告の人数が増えれば、裁判の行方によっては東電側がさらに巨額の賠償金を迫られるかもしれない。

2014年3月28日金曜日

つげ義春を真似することができないと悟る


 山荘登山をドタキャンした函館のNを誘って、先日、「おんぼろ温泉宿」に泊まってきた。
 Nの奥さんが、女性だけが集まる「会合」に(登別温泉の某ホテルにて)出席するので、「送迎運転手役」を仰せつかったNが、山荘キャンセルの「償い」にどこかに泊まって酒でも飲もう、という提案をしてきた。
 そこで、私は、
「一人では決して行きたいとは思えないボロ温泉旅館」
 にNを誘った。某雑誌に紹介されていて、老夫婦2人でやっている小さな温泉宿で、建物はボロで、温泉施設もボロで、料理もたいして期待できるものではないけれども、
「つげ義春風の零落気分を味わいに」
 敢えてボロ温泉旅館に行ってみたかったのである。とはいっても、一人では行く気になれず、私と同じように「物好き」なNを巻き込むことにしたのだった。
 念のために付け加えておくと、このボロ温泉宿は、登別温泉にあるのではなく、そことは別の温泉地にある。

 さて……
 結論から最初に言ってしまえば、二度と、こうしたボロ温泉に私は行かない。
 私には、つげ義春風な旅は決してできないということ、を確認したのである。


 オンボロ宿に泊まるということは、つまり、「オンボロ料理」に耐えることを意味する、殆どの場合。
 さて、先日Nと一緒に行った温泉宿。
 温泉は、「最高」だった。施設は勿論古くてボロいけれども、温泉自体はかけ流しの素晴らしい質のもの。
 建物も、古いけれども趣があって、暖房も十分にされていた。
 しかし、料理は、某月刊雑誌に「家庭料理」と紹介されていたけれども、「クズ鍋」のようなもの。
 得体の知れない魚の切り身とか、古い野菜とか、奇妙な味のする自家製豆腐とか、その他の「水木しげる漫画風妖怪鍋」と、御飯と山菜が、夕食の全て。
 私より7歳上で、戦後の食糧難を生き抜いてきた(?)Nなら、食べられないものは無いけれども、私には無理。ヒトクチ食べただけで、そのあまりの不味さに手を付けられず。
 周囲は山また山で、コンビニなど近くにはない。
 一晩、空腹に耐えるしかないのかと絶望的気分になってしまった。
 しかし、天は私を見捨てなかった。

 このボロ宿、日帰り入浴もやっていて、休憩室もある。たまたま私とNが、休憩室に飾られている骨董品を、夕食後(私は殆ど何も食べていないが)ブラブラと観ていると、そこにいた3人組の老人たち(男2人、女1人)が声を掛けてくれた。話好きのNは3人の前の椅子に腰掛ける。私も骨董品から離れて椅子に腰を下ろした。
 3人は近くの「有名温泉地」の住人だった。3人とも資産家である。
 有名温泉地(ゴロゴロと立派な温泉ホテルが建っている)の温泉は、実は殆どが「沸かし湯」で、循環塩素消毒のロクデモナイ湯、なのだという。だから彼ら3人は連れだって、こうして毎日のようにこのボロ宿の日帰り湯にやってきているのだった。
「ここは昔は湯治場で、温泉の質は近在でも一番のところだよ」と、老人。
 某有名温泉地の観光協会の会長とか町役場の連中とか、利権とか、その他興味深い話をペラペラしてくれた。私とNは、「信用の置ける紳士」であると即座に3人に認められたのだろうと思う。もしくは、長湯で逆上(のぼ)せてしまって、正常な判断力を3人とも失ってしまっていたのかもしれない。私とNは驚くべき温泉地・地方自治体の話を耳にして、「そうだったんですかー」と、何度も声を漏らすばかりだった。
 後で宿の主人に知らされたことだけれども、この若い時はさぞや、と思われる老婦人は(3人とも独身)、かつて、北海道では超有名な観光会社の社長のナニだったのだという。その関係もあって、今ではかなりの資産を持っている、ということだった。
 その老婦人が、私に、「良かったら、これ、食べない?」と言って差し出してくれたのが、2つのパン。近在の手造りパン屋が売っているアンパンとジャムパン。妖怪鍋を食べなかった私は喜んで額に押し頂いて頂戴した。
 この2つのパンが無かったなら(Nは不味い妖怪鍋料理をビールで胃に大量に流し込んでいた)、私は空腹のためにその晩、餓死していたかもしれない。
 天はこの昔はさぞ艶っぽかったであろう現在老婦人の手を煩わせて、貴重なパン2つを私に与えてくれたのである。その夜、涙とともにそのパンを喉に流し込み、ゲーテの説く人生の意味を理解したのは私である。

 翌朝の朝食も、東横インをはるかに下回るレベルのもの。
 ということで、つげ義春が好みそうなボロ宿には、私は泊まれない、ということを悟った。
 何か豪華な料理を食べたいというわけではない。不味いものは食べたくない、ただそれだけである。しかし、ボロ宿では当然のように妖怪料理が出てくる、その可能性は極めて高い。

 

作成途中

つげ義春




慰安婦捏造コリアン系・町山智浩 内田樹・内田裕也






http://eiji.txt-nifty.com/diary/2014/03/post-e69e.html
2014.03.28
歳月
 昨日はべらぼうにニュースが多い一日でした。
 町山さんが相変わらず、軍が慰安婦の募集に立ち会ったという方の主張をリツイートしてるんだけど、さっぱり解らない。もともとのご発言の方も、相手を過度に挑発するのがお好きなようで。
 私が疑問に思うのは、「命令があった」「軍が不正を見張っていた」とご本人が主張なさるのは結構だけれど、これまでそんな証言はないでしょう。慰安所の設置と運営に関しては、大勲位が自伝で書くほど、日本ではわりと開けっぴろげに皆証言している。
 仮に、朝鮮でそういうことがあったとしたら、その任に当たったのは、当時は皇民であった朝鮮人軍人もいたことでしょう。当然それらの人々は、今も大勢生きている。黙っているはずがない。生きていれば、語り部として、日本軍が泣き叫ぶ少女を軍刀で脅して引っ張った、なお話を全国行脚して講演しているでしょう。日本人の元軍人にしても証言があるはず。所が、軍人としてそれらの募集に立ち会い監督したという証言を私はどこかで読んだ記憶は一切無い。
 戦場に慰安婦を運ぶとか、戦地で慰安所を立ち上げるとかだったら、軍が関与する必要もあったことでしょう。でも少なくとも、人はいくらでも集まるのに、それを軍隊自身が、平和な後方で行う必要があったとは思えない。「業者の不正防止のために立ち会った」と仰っているけれど、人集めの段階で、軍がそんなことをする必然性が感じられない。たとえば業者による誘拐擬きの行為が頻発して憲兵隊が出ました、な話はどこかにあったかも知れないけれど(確かにそれに近い話はあった)、いちいち女衒と行動を共にして、村々を旅するほど当時の軍隊が暇だったとも思えない。単純に合理性の問題です。なぜあの方は、そういう疑問をお持ちにならないんだろう。
 あと町山さんも、在日としての思いは解るけれど、ちょっとこれは筋が悪いでしょう。あまり持ち上げない方が良い。

▲:町山は、「朝鮮学校無償化運動活動家」の内田樹らと共著を出していて、同じ穴のナントカなんだろうと思う、結局のところは。

 そういえば、町山智浩と内田裕也でグーグルすると、こんなページもある。
http://slashdot.jp/journal/531068/%E5%86%85%E7%94%B0%E8%A3%95%E4%B9%9F%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%BF%83%E6%B8%A9%E3%81%BE%E3%82%8B%E8%A9%B1%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%8B




気になったニュース

5000万円もらうつもりだった…猪瀬前知事
 猪瀬直樹・前東京都知事(67)が医療グループの徳洲会側から5000万円を受け取った事件で、猪瀬前知事が東京地検特捜部の事情聴取に対し、「当初、5000万円はもらうつもりだった」と供述していたことが、関係者への取材で分かった。
 実際に資金提供を受けた際、徳洲会側から「借用証」への署名を求められたため、応じたという。特捜部はこうした経緯を踏まえ、最終的に「借入金」と認定した。
 猪瀬前知事は昨年11月22日の記者会見で、5000万円について「(徳洲会側から)申し出があり、断るのも悪いので、とりあえず預かった。すぐに返すつもりだった」と話していた。
 猪瀬前知事のこれまでの説明などによると、前知事は2012年11月6日、徳洲会の徳田虎雄・前理事長(76)に知事選出馬のあいさつをした後、前理事長の次男の徳田毅・前衆院議員(42)らとの会食を経て、同月20日に議員会館で毅前議員から現金5000万円を受け取った。
(2014年3月28日16時45分  読売新聞)



「セクハラでPTSD」、上司の自衛官を提訴
 上司のセクハラで心的外傷後ストレス障害(PTSD)などになったとして、北海道胆振地方の陸上自衛隊駐屯地で勤務していた元防衛事務官の20歳代の女性が、上司と国を相手取り計約1100万円の損害賠償を求める訴えを札幌地裁に起こし、28日に開かれた第1回口頭弁論で、被告側は請求棄却を求めた。
 訴状によると、女性は2011年7月、歓迎会後に2等陸曹の上司を車で送った際、車内でわいせつ行為を受け、同8月にPTSDなどと診断され、13年4月に退職を余儀なくされたとしている。上司は12年4月、停職20日の懲戒処分を受けた。
 原告側は、「先輩の地位を利用して性的尊厳を著しく侵害した」と主張。国に対し、部隊の不適切な対応で被害の拡大を招いたとして、「安全配慮義務に違反する」としている。
(2014年3月28日18時01分  読売新聞)



乙武洋匡 自分の愚行は精神が病んでいたからで自分は悪くない?



乙武さん「車いす入店拒否」騒動振り返る 「ほとんど心神喪失状態にあった」
2013/12/20 18:12 JCAST
   作家の乙武洋匡さんが2013年5月に「車いすだからと入店拒否された」として飲食店を名指しで批判した件について、「当時はほとんど心神喪失状態にあった」と12月18日に打ち明けた。
   乙武さんがツイッターで名指ししたことにより、店には無言電話が相次ぐなど営業妨害の嫌がらせも起きていた。その点については自身も把握していたようだが、当時はそうした精神状態から店名入りツイートを削除するという考えには至らなかったのだという。
「自分でも、冷静さを欠いた行為だった」と反省
フォロワーからの質問に返答する乙武さん(画像はツイッターをキャプチャ―したもの)
フォロワーからの質問に返答する乙武さん(画像はツイッターをキャプチャ―したもの)
   乙武さんは5月18日、東京・銀座のイタリア料理店を訪れた際に起きた出来事をツイッターで怒り交じりに報告した。お店が入っている雑居ビル2階にはエレベーターが止まらない。そのため、スタッフに下まで降りてきて抱えてほしいとお願いしたのだが、店主から「車いすなら事前に言っておくのが常識」「ほかのお客様の迷惑になる」「忙しいから無理」「うちのスタイルなんでね」などと言われて入店を拒否されたという。この「告発」が60万人以上のフォロワーに届いたことにより、店主のツイッターアカウントには苦情が多数寄せられ、ホームページで事情の説明に追われることとなった。
   その後のツイッター上での和解により、騒動は収束に向かうように思われたが、数日後に店主が説明の一部に反論したため再燃、乙武さんは4600字以上の長文で事細かに「真相」を語った。「軽率だった。自分でも、冷静さを欠いた行為だったと思う」として反省・謝罪の言葉を綴ったものの、店主の反論には「なぜそんなウソをつくのか」と応戦した。ネット上は再び賛否両論の嵐となり、乙武さんに対する非難の声もなかなか止まなかった。
   特に問題視されたのは、店名を晒したことだ。多くのフォロワーを抱える著名人が特定の店の問題を書き連ねてバッシングすれば、ファンをはじめとするネットユーザーたちの怒りの矛先が店へ集中することは容易に想像できる。実際、この店には無言電話も相次いだという。それでも敢えて店名を公開した理由について、乙武さんは「僕のように、こんな悲しい、人間としての尊厳を傷つけられるような車いすユーザーが一人でも減るように」と説明していた。また、数日後のブログでは「普段から応援してくださっているみなさんに泣きつきたかったのだ。愚痴りたかったのだ。そうでもしなければ、とてもやりきれなかったのだ」と本音を明かした上で、「あきらかに正常な判断能力を失っていた」と反省の弁を口にした。

「蒸し返し」に同情の声も
   店名入りのツイートは現在削除されているが、しばらくの間はネット上に残っていたことが確認されている。そのため一部ネットユーザーは、その点について騒動が収まった後も言及し続けていた。今回、半年以上経って口を開いたのも、「店名を晒し続けた理由はなんですか」とフォロワーから質問されたからだ。乙武さんは「当時はほとんど心神喪失状態にあって、削除するという選択肢が浮かばなかったというのが正直なところですかね」と回答した。「心神喪失」とは「精神障害などによって自分の行為の結果について判断する能力を全く欠いている状態」(デジタル大辞泉)のことを指すが、おそらく、店名を載せてしまうほど頭に血がのぼっていた状態を「心神喪失状態」と少し大げさに表現したのだろう。
   ネットではさっそく「『心神喪失状態』がこれほど長い期間続いていたのか」と、ツイート削除までに時間がかかったことに対する皮肉や、「心神喪失状態にあっても嫌がらせする気力は残ってるのか」「この件は乙武が悪いわ」といった批判の声が上がっている。だが騒動から半年以上経ち、未だに追及されることには同情するコメントも少なくない。「まだこの件の問題引っ張ってるのかよ」「未だにあんな下らない事件について突っかかってくる相手にも紳士的に対応してて偉いよな」「質問に答えたら言い訳って言われてかわいそう」などと気づかう声も出ている。

▲:たとえば高遠菜穂子のPTSDといい、この乙武の「心神喪失」といい、自分の愚かな行為を(若い女性の前で格好よく・VIP待遇を見せたかったのに恥をかかされたというだけのこと・事務所に内緒で)、
 精神疾患のせいにして(しかも極めて一時的な)、
 自分は悪くない、病気だったのだから仕方がない・悪くない、
 という論を展開する連中は、「新型うつ病」という適当な「精神疾患」を錦の御旗にして、「自分は悪くない、病気である自分にもっと親切にしろ」という要求を繰り返す人たちと同一なのだと思う。

▲:こんな複雑な添削をやってもらって、それに従うほど「精神は澄んでいた」というのに。
http://restfultime.blogspot.jp/2013/05/blog-post_7468.html





大阪王将が撤退した後に『アンティーク』というパン屋がオープンして大繁盛



 大阪王将が「居抜き」でそこの建物を買い取って開業する前は、蕎麦屋の店、その前が回転寿司の店だった。蕎麦も回転寿司も、とてもまずかったので、早晩行き詰まるのは目に見えていた。大阪王将は全国チェーン店だったけれども、そのラーメンの低レベルぶりには驚き唸ってしまったことを覚えている。そして、今回のパン屋。
 休日ともなると、駐車場に車が入りきらず、駐車場の案内人が右往左往している。平日でも混んでいる。軽食を取るカフェテリアも人気である。
 そして、パンにはさして興味はない私ですら、上の写真のマジカルチョコリング、というパンの美味しさには「驚き唸って」しまった。この500円ほどのリングパンを、一度に10個20個と買っている人がいたけれども、確かに、「土産物としても使える」。
 このパン屋が、青森と札幌の2軒しかないことに驚くけれども、これほど繁盛しているのなら、どんどん支店が増えてゆくのではないだろうか、日本中に。

PS
 ネットで調べてみると、全国展開をしている超有名な店のようでした。






コリアン毎日新聞が煽動する慰安婦問題

 今朝の毎日新聞には、捏造慰安婦問題を、あたかも事実のように報じる特集記事。
 コリアンのために煽動記事を載せて日本を貶める毎日新聞は、中枢部がコリアンに乗っ取られているのだろう、金平茂紀のTBSのように。
 かつては捏造した日本人の変態ぶりを英字新聞で世界に報道していた毎日新聞は、半島コリアン政府の手先として活動している。
 半島コリアンが大使館前で日章旗を焼こうが、あちこちに慰安婦像を設置しようが半島の問題だけれども、日本国内でこうしたウソを広める新聞社を放置することは罪である。
 こうしたウソを平気でつき、日本人を貶める新聞社を糾弾する一つの組織として、「右翼」があったけれども、その右翼すら、「コリアン右翼」というものが多い、というのだから(暴力団はもっとコリアン系がとても多い)、日本の危機は根深い。

 下の画像:コリアンたちの捏造慰安婦について、一方的にコリアンを擁護する毎日新聞記事。
 毎日新聞が、完全にコリアンのためのプロパガンダ新聞であることを証明している。






従軍慰安婦「河野談話」の信ぴょう性揺らぐ 元官房副長官国会証言でズサン作成過程明らかに
2014/2/21 18:58 JCAST
 いわゆる従軍慰安婦動員の強制性を認めたとされる1993年の「河野談話」の信ぴょう性が、談話作成を指揮した石原信雄・元官房副長官の国会証言で揺らぐことになった。
   談話は元従軍慰安婦を名乗る女性の証言を根拠に作成されたが、女性が強制的に連行されたという資料は見つからなかった上、証言に対する裏付け調査も行われていなかった。また、談話の発表前に内容を韓国側と調整することは「当然行われたことは推定される」とした。政治決着を急ぐあまりに、ずさんなプロセスで談話が作成されていたことが改めて明らかになった。
「強制的に集めるといったようなことを裏付ける客観的なデータは見つからなかった」
   石原氏は2014年2月20日の衆院予算委員会で、日本維新の会の山田宏議員に対して答弁した。石原氏によると、韓国側の求めに応じて調査を進めたが、
「アメリカの図書館にまで行って調べたが、女性達を強制的に集めるといったようなことを裏付ける客観的なデータは見つからなかった」
といい、物証は発見されなかったことが判明した。韓国側は収まらず、元慰安婦の女性へのヒヤリングを要求。その結果、
「最終的に『日韓両国の将来のために彼女の話を聞くことが事態の打開になるのであれば』ということで、16人の慰安婦とされた方々からその当時の状況を客観的に公正に話していただくということで」
という2つの条件付きでヒヤリングを行うことを受け入れた。このヒヤリングでは、
「募集業者の中には、かなり強引な手段で募集した」
「だまして連れてきた」
「募集の過程で当時の官憲がかかわった」
「かなりおどしのような形で応募させられた」
といった証言が出た。このことが河野談話につながった。
日韓で内容を調整していた可能性も強く示唆
   ただ、慰安婦女性が連行されたと主張している場所には実際には慰安所は設置されていなかったという指摘があるなど、証言の信ぴょう性には疑問も出ている。このあたりの整合性を確認する裏付け調査については、韓国側が「当時の状況を客観的に公正に話す」人をヒヤリングの対象として選んだことを理由に、
「一般論としてはこの種のものは裏付けをとるということはあるのだろうが、あの当時の状況としては、そういうことを要求する雰囲気ではなかったと思っている」
と釈明した。
   また、政治決着を目的に、談話の発表前に日韓で内容を調整していた可能性も強く示唆した。
「談話が出された後、韓国側は、これで過去の問題は一応決着したという姿勢だった。韓国政府がこの問題を提起することは、しばらくなかった。私の在職中はまったくなかった。従って、そういうような(過去の問題を決着させる)効果を持ったと思う。作成過程で意見のすりあわせというものが当然行われたことは推定されるが、私自身はそのことにタッチしていないので確認できない」
慰安婦問題を蒸し返しについて「日本政府の善意が生かされていない」
   さらに、河野談話を出したことは「苦渋の選択」で、最近になって韓国政府が慰安婦問題を蒸し返していることについては、
「私は当時の日本政府の善意が生かされていないということで非常に残念だと思っている」
と悔やんだ。
   また、政府や軍の直接的な関与については改めて否定した。
「談話の文言にもあるように、主として募集は業者が行った。その業者の募集の過程で官憲とか軍が関わった可能性があるという証言になっており、日本政府あるいは日本軍の直接的な指示で募集したということを認めたわけではない」
   ずさんな作成過程が明るみになったことで、見直しに向けた動きも出てきた。菅義偉官房長官は、
「この問題についても、学術的観点からさらなる検討が重ねられていくことが望ましい」
「検証方法は、(証言が非公開だという)機密の中でどうできるか検討したい」
と答弁。韓国側は強く反発したが、翌2月21夕方の記者会見でも、
「日本とすれば、国会で質問されて、政府としての思いを私が述べたということ」
「第1次安倍内閣でも閣議決定をする中で『強制性はなかった』ということは明言している。そうしたことも含めて、聞き取り(調査について)の検討は約束したものなので、保秘、機密保持を前提にやっていきたい」
と調査に前向きな答弁をした。

2014年3月27日木曜日

グーグルアカウントのパスワード変更

 グーグルアカウントでパスワードを変更したのだけれども、変更するとメールに連絡が入り、同時に携帯にもテキストメッセージが来るはずなのだが……メールは来たのだけれども、携帯に連絡が来ない。
 理由は不明である。


安易なパスワード危険…不正アクセス被害が急増
 他人のIDやパスワードを使ってインターネットに接続する不正アクセスの被害は昨年、2951件で、前年の2012年(1251件)の2・4倍に急増したことが27日、警察庁のまとめでわかった。
 統計のある00年以降で最も多く、インターネットバンキングの不正送金が1325件(45%)を占めた。
 不正アクセス禁止法での摘発は980件で、12年より437件増加。パスワード設定などネット利用者の安全管理の甘さにつけ込んだ犯行が767件で、全体の8割を占めた。「0123」といった他人に推測されやすいパスワードを設定していた利用者もいた。
(2014年3月27日18時23分  読売新聞

▲:ネットバンクなど利用しないのだけれども、ネットでクレジットカードを利用するので、その情報が漏れたりしたら、と、不安になることがある。クレジットカードの使用状況を、その都度、メールで連絡してくれるようなサービスがなぜ無いのだろうと不思議である。






2014年3月26日水曜日

資料 豊川悦司

http://geitopi.com/%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%83%BB%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB/%E8%B1%8A%E5%B7%9D%E6%82%A6%E5%8F%B8%E3%81%AE%E9%8E%8C%E5%80%89%E8%87%AA%E5%AE%85%E3%81%8C%E6%96%B0%E7%AF%89%E5%B7%A5%E4%BA%8B%E3%81%A7%E8%BF%91%E6%89%80%E4%BD%8F%E6%B0%91%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9/


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140325-00010000-jisin-ent
豊川悦司 湘南“夢の新居”がご近所トラブルで工事中止に…

女性自身 3月25日(火)0時0分配信
4年前に、神奈川県鎌倉市内に居を移し、同棲9年の一般女性(39)と“事実婚”状態を続けている豊川悦司(52)。昨年5月、トヨエツが豪邸を新築中と聞きつけた本誌は、本人を直撃。すると、大好きなサーフィンを楽しむために、海の近くの中古の家を買ったが、大震災もあって、新しく建て直すことにしたと、にこやかに語ってくれていた。

 あれから10カ月――。近所に仮住まいをしながら、トヨエツが完成を楽しみにする新居は、とんでもないご近所トラブルに巻き込まれていた。見晴らしのいい高台の中腹にある建築現場を見に行ってみた。本来ならば、もう家が完成しているはずの場所には、ガレージの入口らしいコンクリートの塀だけは作られているが、土のうが山のように積まれ、整地もされてない。


 近所では、誰もが豊川の苦境を知っていた。

「あるお宅から、工事の騒音がうるさい、振動がひどい、もっと基礎を深く掘れ、工事のやり方がとんでもないと、何度もクレームを入れられて、そのたびに工事が中断しているそうです。工事業者も途中で変更になってしまって……」(近隣住人)

 だが、苦情を言っている当人にも、切実な言い分があるはず。豊川にクレームを入れている、70代男性Aさんの家を訪ねて、ご当人を直撃した。

「確かに迷惑はこうむってるよ。前の家を壊してるときから、音は相当うるさかったよね。だからクレームがあるときは施工業者に言ってるの。言ってみたら、やっぱり静かになったんだよ。あんな有名人がって、腹は立ってるよ」


 工事業者によると、完成までまだ1年はかかるという――。
(引用終わり)


 豊川悦司が、あの人間のクズ・内田裕也と一緒に何かの宣伝に出ていたのには驚いた。

 ブルータス、お前もか、と呟いた。
 所詮、こうした連中と繋がっているということなのだろう。
 で、その豊川悦司が、新築中の家の騒音で、近隣と問題を抱えているという。
 まだ反町隆史のような、日本人社会に牙を剥くような悪質な事件とはレベルが違うけれども、早期に解決しなければイメージダウンは免れないだろう。
 内田裕也とコマーシャルに一緒に出る時点で、私は終わっているとは思うけれども。

 トヨタの宣伝に、樹木希林が出るたびにウンザリする。関係ないことだが、トヨタウンはコリアンタウンなのかもしれない。

 下の写真は、金平茂紀とコリアン放送局が日本人に贈る、元愛人マンション鍵交換犯・暴力団密接交際者・内田裕也のお言葉。








http://zenback.itmedia.co.jp/contents/wan2o.com/archives/uchidayuuya-nhk.html




2014年3月25日火曜日

香里奈といえばスズキ自動車 あんな写真が出回ってもコマーシャルに使う?



http://www.cyzo.com/2014/03/post_16597.html

2014.03.25 火
香里奈“大股開き”写真流出で交際認めるも、ピリピリムード「会見場にはバーニングがウロウロ……」
 一部スポーツ紙で、台湾人男性との交際が報じられていたモデルで女優の香里奈が24日、イベント前の会見で「人並みにお付き合いをさせていただいております」と交際を宣言した。
 交際報道後、13日に登場したイベントでは、交際についての質問が飛ぶと「I don’t know」とはぐらかしていたが、24日には交際を認めた上、結婚についても「以前は30歳までとか言ってたんですが、タイミングや流れ、そういう機会があったらいいなと思います」とリップサービスした。
 だが、笑顔の香里奈とは裏腹に、会見はピリピリムードだったという。
「なぜか、現場に“芸能界のドン”こと周防郁雄率いるバーニングプロダクションの広報担当者のK氏がウロウロし、報道陣が“不適切”な質問をしないように目を光らせていた。香里奈の事務所はバーニング系列のテンカラット。スキャンダル対策に不慣れのため、何かあればバーニングに泣きつくが、今回の交際宣言はあまりにも突然で、K氏の来場は不可解だった。そんなところに、25日発売の『フライデー』(講談社)の早刷りがマスコミ各社に出回った。同誌に掲載された、香里奈のヤバい写真について質問が飛ぶのを制するためだったようだ」(芸能デスク)
 同誌に見開きで掲載された写真は、香里奈が男性の隣で大股開きで熟睡している“ベッド写真”。記事によると、交際相手と知り合ったおととし6月、香里奈は語学学校のクラスメイトの誕生祝いに参加。その際、交際相手の男性とベッドルームで盛り上がり、泥酔して熟睡。その様子をクラスメイトに撮影され、同誌に持ち込まれてしまったようだ。
「記事によると、その一夜がきっかけで交際相手との距離が縮まり、学校でも2人でイチャイチャするなど真面目に授業を受けず、“落第”してしまったという。日本では華々しくファッション誌の表紙を飾っている香里奈だが、“裏の顔”は超ヘビースモーカーで自由奔放。マスコミの目が気にならないハワイで、思わず“素”をさらけ出してしまっただけ。いくらバーニングの威光でも記事が止まらず、事務所はCMスポンサーへの謝罪に追われている」(広告代理店関係者)
 せっかく交際を宣言したものの、記事によると、交際相手は20代前半で「親から月に約30万円の小遣いをもらっている」と豪語しているというから、まともに働いている気配はゼロ。事務所は香里奈の交際を、このままのんきに見守ることはなさそうだ。


http://www.menscyzo.com/2014/03/post_7465.html
香里奈、交際宣言も“下品すぎる”写真流出でイメージダウンは必至!?
2014.03.26
 24日、都内の書店にて長年専属モデルを務めてきたファッション誌「Ray」(主婦の友社)の卒業記念握手会を行った、モデルで女優の香里奈(30)。その際彼女は、先月スポーツ紙に報じられた年下の台湾出身男性との交際について「私も30歳なので、いいお付き合いをさせていただいています」と語り、結婚の意思を問われると「何事もなければ、そうなっていくといいなと思います」と明かしていた。
 その一方、発売中の「フライデー」(講談社)では、彼女が泥酔状態かつ大股開きで眠るというあられもない姿の写真が大きく掲載されている。豪快なポーズで熟睡している彼女の右手は自身の股間を押さえるかのような仕草になっており、凛とした美しさが魅力の彼女のイメージがぶち壊し。彼女の隣には件の恋人・台湾人男性Lさんの姿があり、ハメ撮り写真ではないにせよ、生々しく衝撃的なショットだ。
 記事では、香里奈が通っていたハワイの語学学校の同級生A氏がこの写真の背景について語っている。それによると、香里奈とL氏は昨年ハワイの語学学校で知り合い交際に至ったといわれていたが、実際には12年6月に開かれた語学学校のクラスメイトの誕生パーティーで急接近しており、今回の写真はその際に撮られたものだという。
 高級コンドミニアムの一室で行われたそのパーティーで、香里奈はお酒にエナジードリンクを混ぜてLさんに飲ませようとしたが、彼が断るとそれを自ら一気飲み。それがきっかけで泥酔した彼女は、それまで同じ授業を受けることしか接点のなかったLさんにキスをし始め、盛り上がった2人はベッドルームへ直行し、“大声で燃え上がっていた”のだとか。その後、爆睡した2人を残して他のクラスメイトは帰宅したのだが、幹事を務めたクラスメイトにホテル側から部屋のクリーニング代として7万円以上の請求がきたという後日談つきである。人目もはばからず絡み合っていた香里奈とLさん以外の参加者には後味の悪いパーティーだったようだ。
 この香里奈の醜態に関して、ネット上からは落胆の声が殺到。「これはマジでヤバイ」「もう30歳なのに何やってんだよ」「下品すぎて交際宣言が嘘っぽく感じる」などのコメントがあり、中には「あっちゃんを超えた」と、過去に佐藤健(25)との合コン帰りをスクープされた前田敦子(22)のおしり丸出し写真と今回の香里奈の写真を比較する人もいた。
 サバサバとした気取らない雰囲気と端麗な容姿で、モデルから女優まで幅広い活動をしてきた香里奈の思いもよらない一面があらわになったこの報道。これについて、ある芸能関係者はこう話している。
「浮気や不倫などではなく、恋人と一緒に眠っているだけで悪いことをしているわけではないものの、今回の件はその一連の流れと写真がひどすぎるというか…。香里奈は女優としてもモデルとしても精力的に活動し、そのどちらも順調にこなしている珍しいタイプだったのに、あそこまで下品な姿を晒すことになってしまったのはもったいないですね。また、握手会で彼の存在を認めた時に一部から『まったくハッピーオーラがない』との声が聞かれていましたが、その翌日にこの写真が出たことで『事前に交際を認めることで、少しでもあの写真でのイメージダウンを防げればと思ったのでは』という憶測もでき、交際宣言時のやや不安げだった彼女の表情も合点がいきます。付き合ったきっかけが今回のような状況だったとしても、結果的に香里奈が幸せになって仕事にもハリが出るようになればいいのですが…」
 いずれにせよ、多少のイメージダウンは避けられず、ガッカリしたファンも多いであろう香里奈のあの姿。一度見たら忘れられないほどのインパクトがあったが、今後の活躍でハレンチでだらしないイメージを打ち消してくれることを願いたい。
(文=サ乙)




バーニング系列のテンカラットのタレント
俳優・女優(アプレ事業部)[編集]
田中麗奈
タレント[編集]
香里奈
大沢あかね@コリアン語学習@反日劇団ひとり
知花くらら@上杉隆@小沢済州島一郎(下の写真は、知花くららが日本文化を踏み台にしてミスユニバの称号を得ようと醜悪なパーフォーマンスを繰り広げた様子)





参照:

http://mess-y.com/archives/7551

http://geitopi.com/%E6%9A%B4%E9%9C%B2/%E9%A6%99%E9%87%8C%E5%A5%88%E3%81%AE%E8%A1%9D%E6%92%83%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%8C%E6%B5%81%E5%87%BA%E3%81%97%E3%80%8E%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%BC%E3%80%8F/



PS あんな写真が世に広まっていても、スズキ自動車は自社の宣伝にこのタレントを使うのだろうか? いくらバーニングが鼻息荒く凄んでみせても、「世間の嫌悪感」には勝てないだろうに。

 スズキ自動車が使っている西田敏行も、ルーピー鳩山由紀夫とつるむ「反日」男であり、日系日本人なのかは疑問である。
 バックに恫喝バーニングが付いているので安心、ということで、この女性タレントはハワイで奔放な生活を送っていたのではないだろうか? ちょうど河本準一が母親らの生活保護報道をするとした記者に、暴力団のように恫喝したのと同じように(バックは恫喝の吉本)。
 モノには限度があるということなのだろう。フライデー(講談社)は、バーニング系列のタレントがどう喚こうが痛痒を感じない、どころか、これから「全面戦争」になるのかもしれない――手打ちして終わるだろうけれども。
 恫喝バーニング(eg 谷口元一)と同じように、最近、とみに恫喝団体化しているのが、コリアンごり押しで有名な大里洋吉@反日コリアン賛美桑田圭祐 のアミューズ。以下は、バーニング化するアミューズの記事。
 バーニングといい、ケイダッシュといい、アミューズといい、暴力団と同じように規制しなかったばかりに、日本の芸能界は荒れ地となり、コリアンワールドとなってしまった。


PS2

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20120130/Cyzo_201201_post_9730.html
「大本営発表以外はNG!?」アミューズがどんどんバーニング・ジャニーズ化してゆく
日刊サイゾー 2012年1月30日 16時00分 (2012年2月4日 11時01分 更新)
  写真誌「フライデー」(講談社)2月10日号が報じた歌手の福山雅治と女優の吹石一恵の熱愛スクープ。吹石がペットのウサギを連れ、深夜に福山のマンションを訪れる写真が掲載されているが、同誌の取材に対し2人の所属事務所は「(交際の)話は聞いていません。事実ではありません」とまるで示し合わせたかのようなコメント。
「決定的な2ショット写真が掲載されていなかったため、強気に出たようだ。同誌編集部は2ショットが撮影できるまで粘る気だったが、編集部内から張り込み情報が漏れたのか、元同誌の記者が関西ローカルの番組で2人の交際をにおわせるようなことをポロっとしゃべってしまった。他の媒体にかぎつけられるのを防ぐために同号で出したようだ。さすがに2ショットを抑えられたら2人の所属事務所も認めざるを得なかっただろうが」(スポーツ紙デスク)
 各スポーツ紙やテレビ各局には各週刊誌・女性誌が発売前日の午後に"早刷り"として届き、後追いするような大きなネタがあれば、各紙や各番組は翌日までに追加情報を取材して後追い報道するのが慣例。同誌は26日にはマスコミ各社に届いていたはずだが、翌27日の各紙や各番組を見渡すと福山と吹石の熱愛について一切触れられていなかった。
「できるはずがない。福山が所属するのはサザンオールスターズ、上野樹里らが所属する大手芸能プロ『アミューズ』。広報担当のK氏に確認のため電話したら、即座に『ちょっと触れられると困る』と後追い報道にストップをかけられた。スポーツ紙の記者に聞いたら、ひと通り紙面ができあがったころに『まさか、やってないよね?』と確認の電話が入ったという。かたや吹石の事務所は弱小プロのため、『担当者不在』という逃げ文句で全く対応してくれなかった」(情報番組スタッフ)
 各スポーツ紙やテレビ各局に対してこのように圧力をかけ、自社に都合の悪い報道をさせない手法といえば、「これまでは"芸能界のドン"こと周防郁雄氏が率いるバーニングプロダクションやジャニーズ事務所のお家芸だったが、最近のアミューズはバーニング・ジャニーズ化が顕著。長身の広報・K氏がかなり高圧的で、特にサザンオールスターズと福山に関しては"大本営発表"以外はNG。福山はこれまで、白石美帆との熱愛や小西真奈美との結婚を女性誌で報じられたことがあったが、いずれも後追い報道がなかった。もし今回、アミューズの意向を無視して後追いすれば、スポーツ紙は所属タレントが出席する会見への出入り禁止となるだろうし、テレビ各局には所属タレントが出演しないことになっただろう」(芸能プロ関係者)というが、かつてはこんな"事件"もあったとか。
「桑田佳祐の父親の告別式のこと、基本的にメディアは式から締め出され、式場外のスピーカーで桑田のあいさつを聞いていた。ところが、果敢にも一部スポーツ紙の記者がきちんと香典を包み、参列者として式場内への潜入に成功。ところが、まんまと事務所関係者に見つかって大目玉を食った上、しばらくそのスポーツ紙はアミューズから出入り禁止を言い渡された。当時よりも今の方がかなり強硬なので、不利益な記事を書いた媒体に対しては容赦なく出禁を連発するだろう」(同)
 メディアを自在に操れる事務所がまた1社台頭してきただけに、ますます芸能報道にジャーナリズムが介在する余地がなくなりそうだ。

PS3
 香里奈の大股開き写真は修正されているというネットの記事が幾つか出てきた。
 なるほど、それなら「白黒写真」で公表された意味が理解できる。
 カラー写真なら修正は難しい。真黒な下着(?)を着用しているという不自然さも、修正したものというなら理解できる。全裸写真だったのではないか、という疑いが出てくるのも当然で、香里奈側が「私じゃない、訴訟だ」と凄めないのも理解できる。そんな反論や提訴をすれば、「無修正写真」が出てくるかもしれないのだから。







ローン・サバイバーを観に行く



 昨日の夜は、ナイトショーで映画を観てきた。アフガニスタンでの戦闘を描いたものなので客は少ないだろうと思っていたのだけれども、予想よりも多くの人たちが入っていた。


http://www.cyzo.com/2014/03/post_16535.html
2014.03.20 木
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.264
戦争映画の悲劇のヒーロー像にNOを突き付ける! 戦場で生き残る恐怖と痛み『ローン・サバイバー』
 みんなはもう知っている。「この作品は反戦がテーマです」という戦争映画の製作者たちの言葉はただの建前でしかないことを。殺戮シーンや大炎上シーンを撮りながら、ミリタリー好きな製作者たちはカタルシスを感じていることを。「戦争という狂気を描きたかった」と言うのなら分かるが、「反戦がテーマ」ではあまりに薄っぺらでテキトーすぎる。その点、戦争映画としてはかなり規模の小さい『ローン・サバイバー』はそんな見え透いた建前は口にしない。最前線に送り込まれた兵士が体感する恐怖と絶望感をリアルに再現することに全力を注ぎ、観客を否応なしに戦場へ引き摺り込んでしまう。
 『ローン・サバイバー』は米国の海軍特殊部隊ネイビーシールズに所属したマーカス・ラトレルが2007年に出版した実録小説『アフガン、たった一人の生還』(亜紀書房)が原作。2005年にアフガニスタンで行われた「レッド・ウィング作戦」に参加した当事者の視点から描いたものだ。このレッド・ウィング作戦だが、米軍が誇るネイビーシールズ史上最大の惨事とされている。アフガニスタンに拠点を置くタリバン勢力の指導者アフマド・シャーの暗殺を計画したものだったが、偵察部隊としてアフガニスタン山岳地帯に潜入したラトレルたち4人のシールズ隊員たちは200人のタリバン兵に包囲されるという絶望的状況に陥ってしまった。逃げ場のない最悪の状況下での3日間、4人は何を考え、どのように行動したかが描かれていく。
 ネイビーシールズは、選び抜かれた屈強な兵士たちのみで構成された最精鋭部隊だ。『ゼロ・ダーク・サーティ』(12)でも描かれたように、オサマ・ビンラディン殺害に成功し、その実力を広く知られている。本作はシールズの厳しい訓練の様子から始まる。マーカス・ラトレル一等兵(マーク・ウォールバーグ)たちシールズ隊員は2年半に及ぶ訓練に耐え、固い絆で結ばれていく。身体能力や戦闘術に優れている以上に、どんな局面になっても決してギブアップしない強靭な精神力が最大の武器だった。だが普段は、みんな家族想いで、故郷を愛し、ユーモア好きな愉快な奴らだ。そんな彼らに極秘作戦が言い渡される。アフガニスタンで米兵を虐殺しているタリバンの指導者アフマド・シャーを暗殺せよ。狙撃兵兼衛生兵としてマーカスが選ばれた他、通信兵のダニー・ディーツ二等兵、狙撃兵のマシュー・アクセルソン二等兵、そして指揮官にマイケル・マーフィー大尉の計4名が偵察部隊としてアフガニスタンの山岳地帯に舞い降りる。ターゲットであるシャーの姿はすぐに確認することができた。だが、前線基地との連絡が繋がらない。そんな折、マーカスたちが潜んでいた森を地元の山羊飼いたち3人が通りがかり、ばったり遭遇してしまう。このことからマーカスたちの運命が大きく変わっていく。

 ひとまず3人の山羊飼いを拘束したマーカスたちだったが、その対応の仕方をめぐって4人の意見は紛糾する。口封じのために山羊飼いたちをこの場で殺すか、木に縛り付けて放置するか(日没後に凍死するか野獣に食べられる)、釈放してタリバン兵と戦うか。選択肢はその3つしかなかった。マーカスは「彼らは民間人だ。釈放するべき」と正論を唱え、アクセルソンは「彼らは射殺する。俺にとっていちばん重要なことは4人で無事に帰還することだ」と反対意見を主張する。4人の生命を左右する重大な判断はマーフィー大尉に託されることになる。

 撤退することを余儀なくされたマーカスたちだったが、さらなる決断が求められる。土地勘がまるでない中、どこへ逃げるのか。タリバン兵たちの追撃を受けにくい場所へ逃げるのか、それとも基地と連絡がとれる可能性がある山頂を目指すのか。これもまた難しい判断だ。だが、悩んでいる余裕はない。予想以上にタリバン兵がマーカスたちに追いつくのが早かった。逃げ場のない崖っぷちでの抗戦を強いられる4人。死を恐れないタリバン兵と「仲間を守るためなら、自分の生命は惜しくない」という信念を持つシールズとの凄まじい銃撃戦が始まる。
 世界最強を自認するマーカスたちだったが、4人vs.200人はあまりにも多勢に無勢すぎた。マーフィー大尉の「撤退だ」という指示のもと、断崖から飛び降りるはめに。岩場に叩き付けられ、マーカスたちの骨は砕け、まともに動けなくなる。さらに崖の上からタリバン兵は容赦なく銃弾の雨を降らす。マーフィー大尉が決死の覚悟で衛星電話での基地とのコンタクトを試みる。ついに救援のヘルコプターが颯爽と登場した。だが、信じられない光景が次の瞬間に広がる。着陸地点を探していたヘリコプターがタリバン兵の放ったロケット砲を浴びて撃墜されてしまったのだ。マーフィー大尉も通信兵のダニーも山羊飼いをめぐって口論となったアクセルソンも血だらけの肉塊と化し、ヘリに乗っていた16名も全員戦死した。そしてマーカスだけが戦場にたったひとり取り残されてしまう。

 父親が海軍の歴史研究家で、ユニバーサル記念大作『バトルシップ』(12)を任されるなどハリウッドきっての海軍マニアであることを自認しているピーター・バーグ監督だが、レッド・ウィング作戦の唯一の生還者であるマーカス本人と1カ月間にわたって生活を共にすることで、現地で起きたことをつぶさに吸収した上で本作の脚本を執筆している。その甲斐あって、単なる好戦的な戦争映画とも反戦映画とも異なる渾身の作品に仕上がった。現役シールズ隊員たちが主演したことで話題となった『ネイビーシールズ』(12)がシールズを徹底美化して描いたプロモーション映像だったのに対し、本作ではシールズが犯した大きな過ちにも言及する。マーカスたちから2度連続で定時連絡がなかったにも関わらず、本隊は救援部隊を出動させなかった。マーフィー大尉の命懸けの通信でようやく救援ヘリコプターを緊急発進させるが、護衛機をスタンバイさせていなかったために、ヘリコプターは狙い撃ちされてしまった。いくら最強部隊であっても、指揮系統が機能していなければまったくの無意味。前線に送り込まれた兵士たちは犬死にするしかない。
 戦争映画の名作とされる作品の多くが戦場における過酷な現実の中で主人公たちが狂気に侵蝕されていく姿を描いてきたのに対して、マーカスたちシールズ隊員もタリバン兵もどちらも自分たちが信じるもののために迷うことなく生き、そして殉じていくという点も異色に感じる。死の匂いを至近距離で感じながらも自分の信条のために忠実に生き、その信条を守るために生命を投げ出す男たち。仲間を失い、満身創痍状態となったマーカスだが、思いもしなかった相手から救いの手が差し伸べられる。それはアフガニスタンに古来より伝わるパシュトゥーン・ワーリ(パシュトゥーンの掟)だった。「傷ついて救いを要する客人はどんな犠牲を払ってでも守り抜け」という教えに従って、現地のアフガニスタン人はマーカスを救い出す。アフガニスタンの人々はパシュトゥーン・ワーリを守ることで、厳しい自然環境と大国に侵略され続けてきた歴史を生き抜いてきたのだ。
 主人公がヒロイックな活躍を見せた後に非業の死を遂げることで、観客の感動と号泣を呼び起こそうとする戦争映画が非常に多い。だが、本作の主人公マーカスは唯一の生存者として粛々と帰還を果たす。それはマーカスを守ってくれた仲間たちが最後の最後までどのように生き抜いたのかを、遺族に伝えるという使命が彼に残されていたからだ。マーカスは重い役割を背負って、母国に帰ってきた。今でも毎晩のようにアフガニスタンの山で起きた出来事にうなされるそうだ。
(文=長野辰次)

 作成途中

I am too moved to  write anything except that these soldiers' invaluable and unflinching dedication to peace and freedom makes "our lives" possible, not only in Afghanistan and America but also anywhere in the world including  here in Japan.








2014年3月23日日曜日

最相葉月 飯田昌宏 河合隼雄 中井久夫 前原誠司


 精神科関連の本を探していて、こんな本に行きあたる。
 河合隼雄も中井久夫も、全くダメだったと記憶しているけれども。
 最相葉月といえば、飯田昌宏。『噂の真相』の1999年のものはもう捨ててしまっているだろうか。日本の出版界の・小学館の、ダメぶりを世間に知らしめた事件だった。飯田昌宏は、今は『週刊ポスト』の編集長らしい。週刊ポストといえば、小沢一郎支持者が「真実を伝える週刊誌」と、絶賛している(w)。



「このての人たち」の、漢字能力の低さには驚く。以下は前原誠司の漢字能力。小学生以下。






fukushima in the eyes of NYT

http://www.nytimes.com/slideshow/2013/09/03/world/asia/20130904-FUKUSHIMA.html?partner=rss&emc=rss&smid=tw-nytimesworld&_r=1&#12

引用句サイト 英語

http://www.brainyquote.com/quotes/nationality/japanese_quotations.html

資料 坂上忍 山本未来

 以下はウィキからの引用
坂上忍
来歴[編集]

もともと兄(元子役で現在は映画プロデューサーの坂上也寸志[注釈 1])が劇団に入っていたところ、祖母が死んだときに忍が閉じこもりがちになったので[1]、劇団で友達を作らせた方がいいとの教育方針で、3歳から劇団若草に所属した。テレビドラマの子役としてデビューし、天才子役と言われた。
家庭面では、福岡県大牟田市出身でボートレース狂いの父親(作家:坂上精一郎、2012年没)が出版社経営に失敗しての倒産とギャンブル癖で、借金を抱える。杉並区立桃井第三小学校の高学年時から杉並区立荻窪中学校時代にかけて暴力団が自宅まで借金の取立てに押しかける環境で育つ[2]。15歳の時に両親が離婚。中学までで辞める予定が、1億円以上の借金返済のため子役の仕事を続ける。有名人ゆえに学校でたびたびいじめを受け、自殺を考えたことが100回以上あるという[3]。中学卒業後もテレビ・映画・舞台などで活躍、東海大学付属高輪台高等学校に進んだが中退した[4]。2013年11月放送の『Qさま』に出演した際、本人が「入学式の日に辞めた」と述べた。
子役イメージから抜け出すのに苦しんだが、映画『クレイジーボーイズ』(1988年)のヤクザ役が転機になったという[5]。
2005年6月4日に構成・演出を務める演劇集団「コントレンジャー・オニオンスライス」を旗揚げした。
2009年6月1日、芸能スクール・アーティストの発掘・育成プロダクション「アヴァンセ」キッズアクタープロダクションを開校しており、それと並行でネオモデルタレントスクールの特別講師も担当している[6]。
人物[編集]

1995年、川野太郎宅でのパーティーからの帰宅途中に飲酒運転による器物損壊事件を起こし、警視庁北沢警察署に逮捕される。このとき坂上の自動車には女優の山本未来が同乗しており、スキャンダルとなった。1996年、半年間の謹慎期間中に父の勧めで小説『みのつく女』を執筆・刊行した。この題名は「名前に"み"がつく女」という意味で、坂上自身がそのような女性と交際することが多かったことに由来するという。1997年には『30 thirty』で初めて映画監督を務める。2000年には監督第2作『THE Junk Food Generation』を、2004年11月には監督第3作『John and Jane Doe』を発表した。

▲:自身も性悪な交通事故を繰り返して引き起こした山本未来(椎名桔平の現妻)は、このとき、坂上忍が飲酒して運転していることを認識していたのだろうか?

 ゴリ押し女・剛力、ゴリ押し男・坂上、の共通点は何なのだろう?






たばこ 宇津井健 安西マリア




http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20140314-OHT1T00132.htm
宇津井健さん、慢性呼吸不全のため死去

 俳優の宇津井健(うつい・けん)さんが14日午後6時5分、慢性呼吸不全のため死去した。82歳だった。

 早大在学中の52年、俳優座養成所に3期生として入り、54年に新東宝に入社。55年、映画「青春怪談」に主演し、新進スターとして脚光を浴びた。65年、TBS系主演ドラマ「ザ・ガードマン」が人気に。74年から同局系「赤いシリーズ」に出演し、ヒット。06年から同局系「渡る世間は鬼ばかり」で、藤岡琢也さんに代わり岡倉大吉役を務めていた。

 50歳でたばこをやめ、60歳で酒もやめるなど、健康には人一倍、気を使っていた。

 俳優・仲代達矢「俳優座養成所で3年間一緒に勉強した同級生で、60年間の付き合いだった。やはり同級生で親友だった佐藤慶や中谷一郎に続いて宇津井も亡くなり、私一人が取り残されたようだ。非常に残念。訃報を聞いてから「健坊、健坊」と心の中で叫んでいる。暗い役が多かった私とは対照的に、明るく健康的な青年像で売り出し、映画、次いでテレビで活躍した。本人も非常に明るいやつで、私よりずっと長生きすると思っていた」


http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20140316-OHT1T00153.htm
安西マリアさん死去 60歳、急性心筋梗塞

 ヒット曲「涙の太陽」で知られる歌手の安西マリア(あんざい・まりあ、本名柴崎麻利子=しばさき・まりこ)さんが15日夜、急性心筋梗塞のため東京都品川区の病院で死去した。60歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。

 高校を卒業してモデルとして活動した後、歌手に。1973年のデビュー曲「涙の太陽」がヒットし、日本レコード大賞新人賞を受賞した。他の代表曲に「愛のビーナス」「恋の爆弾」など。

 女優としても活躍し、映画「暴力教室」やテレビドラマに出演した。所属事務所とのトラブルなどで芸能界を引退。ハワイで生活した後、2000年に復帰し、ライブを中心に活動した。

 2月20日に自宅で倒れ、治療を続けていた。


▲:ネットには、「50歳でたばこをやめていたのに肺気腫で死んだ」というような、たばこをやめてもやめなくても同じ、というようなバカな意見が出ている。
 全く間違っている。
 50歳でたばこをやめていたから、82歳まで生きることができたのである。
 50歳までたばこを吸っていたなら、少なくとも30年(?)熱心に(?)吸っていたのなら、肺気腫に間違いなくなる。50歳で止めたから、それ以上悪化することなく、82歳まで生きることができた。
 もし、止めていなかったら、70歳で肺気腫で死んでいた可能性は高いし、60歳で(安西マリアのように)急性心筋梗塞で死んでいた可能性はそれ以上だっただろう。





うつ病の友人に会うことになった

 うつ病の友人に会うことになった。
 年休を取らなくてはならないので、申請しようとすると、最近、職場で与えられているコンピューターが更新されて(パソコンが新しいものになって)、年休申請画面に到達することも今の状況では不可能になってしまっていた。
 仕方なく、病院事務の女性に手書きで手紙を書いた。
 ITで事務効率を高めていても、こうしたことがたまにはあるのである。

 それにしても、うつ病の友人に会いに行くことは、なんとなく、憂欝である。まぁ、観光旅行とセットにしての本州旅行にしたけれども。








最近一週間の閲覧


最近一週間に閲覧されたエントリーのベスト10.
去年の6月に書いた岩城滉一関連の文章が突如アップした理由は、不明である。

岩城滉一と言えば、金子賢。

金子賢といえば広末涼子、とか、新潟港、とか、浜田雅功。

ネットにはいろいろな話があるものである。







2014年3月22日土曜日

岩手県での不思議な事件




上に引用した記事は、旭川の地元月刊誌からのもの。
で、旭川市長と小沢一郎の関係はどのようなものだったろうか。

山田町が何故、岡田容疑者に巨額の復興費用を任せたのか、その説明は、いまだに、報道では一切なされていない。不思議な、不思議な事件である。






気になった雑誌記事 蛭子能収 松任谷由実


人気番組『バス乗り継ぎの旅』太川、蛭子語る制作秘話
女性自身 3月22日(土)0時0分配信
 好調「テレ東」の代名詞と言えば、ご存知『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』。太川陽介(55)と蛭子能収(66)のおじさんキャラが際立ち、毎回予期せぬトラブルで視聴者の心をわしづかみしてしまう。その2人が対談で明かす舞台裏とは?

蛭子「4日間で最終地点にゴールするという目的が同じだから、僕も太川さんも全然性格も違うし似ていないけど、もう16回も続けてこれたんだよね。この番組は台本がないからかなり自由。僕、マイペースって言われるけど、そんなにマイペース?」

太川「それがわかってないところがマイペースなんだけど、蛭子さんのいいところでもあるよ(笑)。これからも自由にやってください」

蛭子「いろいろ考えてるんだけどなぁ。だって、太川さんが一生懸命地図を見て、路線を調べているのを、僕は一生懸命応援してるじゃないですか」

太川「応援ね(笑)。僕たちは“魔の3日目”って呼んでるんですけど、3日目って路線が見つからなかったり、うまくいかなかったりすることが多くて、疲れもたまってるからギクシャクしがち。険悪になっちゃうよね」

蛭子「3日目もつらいけど、4日目だって僕はつらいですよ。僕がつらいのは、本当にずっとカメラが回ってること。寝るときくらいは一人になりたい。おじさんが一人でやっているような宿は、冬は隙間風が入るし、夏は虫が出る。トイレも水洗じゃないし、僕はビジネスホテルが好きなんです」

太川「温水洗浄便座なきゃ嫌なんだよね。蛭子さんの人生のうち、そんなに温水洗浄便座があった時代は長くないじゃない(笑)。僕は、『こっちの路線を選んだけど、本当に大丈夫かな』っていつも悩んでいるから、実はロケ中の4日間は精神的にもキツくて、全然寝られない。ロケが始まる前日から「あぁ、嫌だなぁ……」ってすごく憂うつ」

蛭子「あと、バスに乗っててトイレに行けなかったのもつらかったですよね。僕も太川さんも1回ずつピンチのときがあってね」

太川「僕たちの撮影隊以外に、景色やバスを撮るロケバスがあるんですが、絶対乗せてくれないよね。出雲ロケのときなんか、僕が舞台で膝を痛めちゃったので、テーピングでがちがちに膝を固めて、痛め止めの座薬を入れて、10キロ以上歩きました。本当にやらせなし。ガチでやってるんです」

蛭子「香川から徳島へ行く県境のバスがなくて、16キロくらい一気に歩いたこともありましたよね。でも最近僕、この番組のおかげか、歩くのが平気になったんですよ。この前は終電逃しちゃって、新宿から三鷹まで15キロくらい歩きました。しかし、テレ東さんってすごいよね。僕ら2人をキャスティングして、台本もなく自由にやらせるってさ」

太川「僕もこの番組を始めるとき、『台本もなくガチでやりたい』って言われて、『マジで? 本気でそんなことやりたいの?』って何度も聞き返しましたからね。30歳前後で仕事がないころ、テレ東さんがずっと旅番組などでコンスタントに使ってくださった。やっとこの番組の人気が出てきて、恩が返せているのかなと思います」




ユーミンのメロディはなぜ美しく響くのか 現役ミュージシャンが“和音進行”を分析
リアルサウンド 3月21日(金)18時17分配信

ユーミンのメロディはなぜ美しく響くのか 現役ミュージシャンが“和音進行”を分析

 東京を拠点に活動するバンド、トレモロイドのシンセサイザー・小林郁太氏が、人気ミュージシャンの楽曲がどのように作られているかを分析する当コラム。今回は1972年のデビュー以来数々の名曲を世に送り続け、昨年も宮崎駿監督作品『風立ちぬ』に「ひこうき雲」が主題歌として起用されるなど、日本のポップ史における「生ける伝説」と呼ぶべきシンガーソングライター、ユーミンこと松任谷由実の楽曲に迫る。(リアルサウンド編集部)

 作曲家には多かれ少なかれ、その人の型や癖があります。例えば以前このコラムで扱ったaikoさんや桑田佳祐さんの楽曲は誰が歌っても彼らの曲とわかるような特徴があります。そういう意味では、ユーミンの楽曲にはアクの強さはありません。しかしユーミンの繊細で情緒豊かな曲世界が「ユーミンにしかできない」オリジナリティを持っていることは確かです。それはどのようにして作られているのでしょうか?

 彼女の楽曲の大きな特徴のひとつは、自然体のメロディが自然に美しく聞こえるための技巧的な和音進行です。スピッツやaiko、椎名林檎、井上陽水などが参加した『Queen's Fellow』のようなトリビュートアルバムで、アレンジが変わっても歌い手が変わっても楽曲の美しさが変わらないことが、メロディと和音の関係、という曲の芯の完成度が高いことを表しています。「ルージュの伝言」「14番目の月」「中央フリーウェイ」「CHINESE SOUP」など、フォーマットがある程度はっきりしているような楽曲も、ただのジャンルミュージックではなく「ユーミンの曲」として聞こえるのも、彼女の作曲技術の高さの表れです。

●「やさしさに包まれたなら」の音世界

 さっそくその実例を「やさしさに包まれたなら」で見てみましょう。まさにタイトル通りの感情を聴き手に与える、いわゆるエバーグリーンな名曲です。強い情緒に訴えることなく、しかし広がりのあるドラマチックな展開を持つこの曲には、ユーミンの圧倒的な作曲技術の要素がたくさん詰まっています。まず、和音進行について最初の一節「小さい頃は神さまがいて」を解説します。原曲はF#(ファのシャープ)でわかりにくいのでC(ド)に変えて書くと下のようになっています。

| C | D | Bm7 Em7 | Am7 |
(| ド ミ ソ | レ ファ# ラ | シ レ ファ# ラ ミ ソ シ レ | ラ ド ミ ソ |)

 この4小節に対して、ベタなポップスのコード進行をつけると以下のようになります。比べて弾いてみると如何にこの曲のコード進行が美しいかよくわかりますし、ベタな進行では繊細なメロディが活かせず、曲世界の広がりが全く出ないことがわかります。

*よくあるコード進行*
| C | Dm7 | G | Am7 |
(| ド ミ ソ | レ ファ ラ ド | ソ シ レ | ラ ド ミ ソ |)

 鍵は2つ目のD(レファ#ラ)と、それに続くBm7(シレファ#ラ)です。2小節目のD(「小さいころは」の「ろは」)でフワッと伸びやかに歌が舞い上がる感覚になります。それ自体はよく使われる展開でもあるのですが、すごいのは3小節目のBm7(「神さまが」の「神」)で、コードだけで考えるとキーであるCの中では本来ものすごく違和感が出るはずなのですが、とても自然に聞こえます。これは前のコードのDの和音構成をほとんど変えずにベースだけB(シ)に移っているからです。このBm7は、前のコードDで、Cに対して全音上げて一気に展開を動かし、それに続く和音として今度はベースだけ動かすことに意味があります。コードの名前や単体の響きではなく、そのつながり方に意味がある好例です。「よくあるコード進行」の例のようにCにとって5度の関係にある安定的なG(ソシレ)にいくこともできますが、そうすると| C | D | G |というメジャーコードの3連続になり不自然に明るくなってしまいます。Bm7はマイナーコードになるので切なさや湿り気を与えています。

 もう少し大きな視点で注目していただきたいこの曲のポイントを3点挙げます。「ピアノのアルペジオ」「ベースのリズム」「サビ」です。

 アルペジオというのは、和音を「ジャーン」といっぺんに弾くのではなく、一音ずつ順番に弾く演奏のことです。いわゆるAメロでは、ピアノのアルペジオとベースで和音進行を担っています。この2つの楽器が一定のリズムで淡々と繰り返していることで、和音の繊細な響きの変化を美しく表現しています。

 そしてそのまま耳をベースにフォーカスしてください。コードの中では音程を動かさずに「ドーンドドー」というリズムを繰り返していますが、ベースがこのリズムを破るときは必ずメロディアスに動きます。主旋律(この場合は歌)の合間を縫って裏メロディを入れることを「オカズ」「オブリガード」などと言いますが、この曲では淡々とした演奏とオブリガードのメリハリがはっきりしていて、和音進行が作り出す世界観の広がりを強力に後押ししています。ちなみにそれもそのはずで、弾いているのは「ベースの神様」細野晴臣さんです。

 最後にサビについてです。「カーテンを開いて」から始まるセクションは、前のメロディからの転換という意味でのいわゆる「Bメロ」と、盛り上がるという意味でのいわゆる「サビ」が連続するような形です。マイナーコードから始まり2コードを繰り返す抑制的な前半部分から、「やさしさに」で一気に視界が開け、開放感に満ちた解決に至ります。2つの構成が1つのセクションになっていることで、それぞれが短く、テンポ良くドラマが進むこともこの曲の特徴です。

 ジブリ映画『魔女の宅急便』のエンディング曲になっていることもあって、多くの人に馴染みのある「やさしさに包まれたなら」ですが、自然で伸びやかな美しさの裏にはこのような作曲技術が隠されています。

●「中央フリーウェイ」

もう1曲、絶妙な和音進行の例として「中央フリーウェイ」についても簡単に解説します。「やさしさに包まれたなら」は、素直な響きのように聞こえるけれど実はメロディと和音の関係が絶妙、というタイプですが、「中央フリーウェイ」は、一聴した感じで既に何やらオシャレな都会的な雰囲気をコード進行自体に感じます。後期の「オシャレソウル」をフォーマットにしているので多少込み入った和音進行になっていますが、音楽史的に言うと、演歌的・情念的な感情表現が今以上に色濃かった日本のポップスシーンで、70年代にこれをやっている、というだけでも大きな意義があると思います。

 実際に歌い出しからひと回し分のコードを見てみると

| FM7 | F#dim D7 | Gm7 | Edim C7 | Fm7 |
| Bbm7 | Bbm7onEb | AbM7 Gm7-5 | C7sus4 |
(キーはAb)

というようになっています。「やさしさに包まれたなら」と比べると字面だけでもややこしそうですが、紐解いてみると意外とシンプルなのです。いろいろと難しい記号がついているものの、2小節ごとに「ラド」「ソシb」「ラbド」と2音を1音階ずつ上げ下げして、基音(ベースが弾くことが多い)が移動しているだけ、と考えればそれほど複雑ではありません。例えば、2小節目で早速キーより半音高いF#のコードを弾くのは気持ちの悪い響きになります。ですから、1小節目で弾いたFM7のラとドを残してベースだけが移動しているように聴かせることで、調和感を保ったままきれいなベースラインをメロディアスに動かせるのです。その結果をコードの名前で書くとF#dimになるというだけで、ここでも重要なのは1音ごとの音のつながりです。

●「転調」を多用しつつ、自然に感じさせる技術

 次のキーワードは「転調」です。よくポップスで、最後のサビだけ少し高くなることがありますね? あれです。『やさしさに包まれたなら』の解説ではキーをCにしてコードを書きましたが、実は「| C | D | Bm7 Em7 | Am7 |」という歌い出しの進行はCというよりGのように見えます。『中央フリーウェイ』も同様で、曲全体としてはAbと言えそうですが、1段目最後のFm7まではFに転調しています。そのようにユーミンは、セクションの中でよく部分転調をします。

 重要なことは、実際に転調しているかどうかではなく、どのように聞こえるか、です。みなさんが意識していなくても、人の耳は実はなかなか正確に調(スケール)を判断しています。僕はこのコラムでも和音進行を解説する際に「安定的」「不安定」「6度」「1度」などという言葉を使っていますが、コードの響きというのは、それ単体での響きよりも、どのようなつながりか、そのスケールの中でどの位置を占めるものか、というような「関係性」によって印象が決まります。例えば「やさしさに包まれたなら」で言えば、Am7はCにとっては6度、Gにとっては2度で、どちらがキーかによってまったく響き方は変わります。ユーミンの楽曲の和音進行の繊細さを「調」という視点から見ると、「転調しているような、していないような」微妙な和音進行を織り交ぜることで、響きを繊細にしているのです。例に出した2曲のように出だしのコード進行が、響きは自然なまま非常に技巧的になっていることで、独特の繊細な音世界に聴き手を引き込みます。その時点で「勝負あった」という感じですね。

 このように、ユーミンの和音進行には一音一音ごとに意図を持った、連続性が見られます。一方、いわゆるロックバンド的な音楽を「退屈」「ベタ」と感じる場合、ユーミンとは逆に、一音一音を分解して響きを捉えるのではなく、一般的なコード進行の枠の中で「コード」という部品として組み合わせるような「プラモデル工法」でコード進行が作られていることが多いです。それにはそれで、70年代のSex Pistolsによるパンクの登場、その後のダンスミュージック(ループミュージック)の台頭、によってコードが簡素化していったという必然性はあります。しかし、それに慣れてしまって和音の表現の微細さを追求していない、という反省を僕自身も含めて多くのミュージシャンが抱えています。平凡なポップソングが6色のペンキで描かれた絵だとすれば、ユーミンの楽曲は水彩画です。そこからは、奇をてらうためではなく、人が自然に気持ちよく聴くために技巧を凝らす、真の技術が見て取れるのではないでしょうか。

小林郁太

2014年3月21日金曜日

舛添要一の現夫人(舛添雅美)が何番目の妻になるのかは知らない


 舛添要一の「何番目の妻」なのかは知らないけれども、現夫人の写真を初めて毎日新聞で見た。






舛添知事、選挙中のネガキャンに反論 「私は日本人」「外国人、投票したければ国籍取得を」
2014/3/19 16:11 JCAST
  東京都の舛添要一知事が2014年3月19日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見し、選挙期間中にネット上で流布された「在日説」や「外国人参政権付与推進派説」に反論した。また、外国人の単純労働者受け入れについては「シニア層や女性を活用すべきだ」と否定的だ。
   その半面、「外交や安全保障は政府の専権事項だが、都市にしかできない外交のようなこともある」と話し、都市外交を通じて中韓との関係改善を目指すとした。可能な限り早い段階で姉妹都市の北京やソウルを訪問したい考えだ。
「なぜシニア層や働かない女性を最大限に活用しないのか」
   舛添氏が生まれた福岡県は古くから朝鮮半島との交流が盛んなためか、都知事選の期間中には、根拠が不明な「在日説」がネット上で拡散された。これに対して、舛添氏は
「都知事選では、他陣営から私に対する汚らわしいほどの(disgusting)ネガディブキャンペーンが行われた。私が韓国人だというものだ。私は日本人だ。(ふるさとの)福岡は(朝鮮半島に)近く、多くの人が国境を越えた2000年前は分からないが…」
と反論した。また、根拠は不明ながらもネット上で「推進派」と指摘されている外国人参政権の付与については、
「『投票権を行使したければ(日本)国籍を取得してください』。これが私の答え。実際、在日朝鮮・韓国人で日本のパスポートを持つ(=国籍を取得する)人が増えている。主な理由が日本人との結婚だ」
と明確に否定。外国人の単純労働者の受け入れについても、
「ドイツではトルコの人がアイデンティティークライシスに苦しんだ」
「1950年代、欧州では工場を機械化する代わりに外国人労働者を受け入れて経済成長をもたらしたが、多くの問題が起こった」
として否定的で、労働力不足は女性や高齢者の就労率向上で解決すべきだと主張した。
「この問題にはむしろ慎重だ。特に、日本には働かない女性が沢山いる。なぜシニア層や働かない女性を最大限に活用しないのか。最初に彼らに働くようにお願いして、働くための環境を整えるべきだ。しかし、熟練労働者や特殊な能力を持つ人、日本人ができない特定分野の能力を持つ人については(受け入れは)問題ないと思う」
「北京抜きでは、アジアの大都市のネットワークは完成しない」
   周辺諸国との関係については、
「残念ながら歴史的解釈や尖閣諸島の問題で、外交はほとんどブロックされている。外相でも首相でもないが、少なくとも東京都知事として何かできるはず」
として改善への意欲を見せた。中でも課題としているのが、アジアの主要都市が危機管理や環境問題、産業振興といったといった共通の課題に取り組む組織「アジア大都市ネットワーク21」(ANMC21)だ。ANMC21には、ソウル、台北、マニラ、ハノイ、ジャカルタ、デリー、バンコク、ヤンゴン、クアラルンプール、シンガポールといったアジアの国・地域の首都や主要都市が加盟しているが、北京は台北との関係を理由に脱退したという経緯がある。舛添氏は北京を復帰させたい考えを強調した。
「北京抜きでは、アジアの大都市のネットワークは完成しない。おそらく、石原慎太郎元知事のリーダーシップではいくつかの問題が起こった。自分の代では、大きな任務のひとつが北京をこのネットワークに復帰させること。できるだけ早く北京に行きたい」
   訪中時には、2020年の東京五輪に向けて、08年の北京五輪開催で得られたノウハウや教訓を吸収したい考えだ。

▲:それは、確かに、舛添要一の今の国籍は日本だろうから日本人を名乗るのはウソではない。ただ、東京都知事であらせられるお方の父親・母親、祖父・祖母の話を知りたい・どのような人だったか、どのような育て方をしたのなら、姉が生活保護だとか、認知した子供の養育費を少なくするとか、そのくせ競馬の馬(でしたかな?)を持っている(いた?)とか、不思議な生活ができる男が生まれ、そして都知事に昇り詰める(?)ことができるのか、有権者が知りたいと思うのは当然のことだろう。コリアン銀行関係者の集会でも、不思議な演説を威勢よくぶっていなかっただろうか。
 こんな男しか選ぶしかなかった東京都民には、個人的には同情するしかないのだけれども。


PS http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131202-00000007-pseven-soci
舛添要一氏 「月収8万円だから」と婚外子への扶助減額要求
NEWS ポストセブン 2013年12月2日(月)7時5分配信
 舛添要一氏といえば、表の顔は、議員職を辞めた後も頻繁にメディアに登場し、元厚労相という経歴や母を看取るまでの介護体験を活かして社会福祉問題に鋭く切り込む論客。一方、私生活では“艶福家”としてよく知られている。現在の夫人は3人目の妻で、2人の愛人が産み認知した子3人と実子を合わせると、舛添氏には実に5人の子供がいる。
 50代後半の元愛人A子さんが舛添氏の子供を産んだのは1988年。舛添氏が認知したのはそれから2年ほど経ってからで、以来、扶助料の支払いだけが唯一の繋がりだった。
 そんな中、昨年4月、およそ22年ぶりに舛添氏からA子さんのもとに弁護士名で1通の手紙が送られてきたという。A子さんの知人がいう。
「内容は『自分の年収が激減している。子供も自立したのだから、月額22万円の扶助料を減らしたい』という通告だったそうです。子供を認知した後は、子供が学校でイジメに遭おうが、病気で入院しようが、舛添さんからは電話の1本もなかったので、A子さんらはとても驚いたそうです」
 減額の要請は不誠実ではないかと感じたA子さんは通告を拒否。すると舛添氏サイドはすぐに調停を申し立て、昨年6月に家庭裁判所で審判が始まったという。
「そもそも減額の理由が全然納得できるものではないんです。舛添さんは当時、現役の国会議員で安定した収入があったはずなのに、それが突然、収入が激減したという。不審に思ったA子さん側の弁護士が、調停の過程で舛添氏の確定申告などを調べたところ、2011年に競馬関連で800万円の損害を出していたことがわかったそうです」(同前)
 A子さん側はそのことを調停で質した。すると、舛添氏側は、「エリザベス女王杯というものがある通り、競馬は国際関係の研究・勉強に資するものです」と答え、それにはさすがに調停員も失笑したという。
 そこで本誌も舛添氏の議員時代の所得等報告書を確認してみると、2011年の収入が約1900万円、2012年が約1700万円。たしかに少し減っているが一般庶民の感覚からは羨むばかりの高所得である。
 調停では、前回11月16日に舛添氏側が提出した証拠資料が、さらなる紛糾の火種になった。自身の“清貧”ぶりを証明するものとして、舛添氏側は給与明細を提出した。しかし、そこには「現在の収入は月10万円」と記されていたというのだ。
 にわかに信じがたいため、本誌が同資料の内容を確認したところ、たしかに舛添氏の今年10月分の収入は、「舛添政治経済研究所」から支出された基本給10万円のみと認められた。手取り額にすると、たった8万3334円である。
「要するに“月収8万円だから扶助料を減額して”というのですが、議員を辞めた後も、評論家として相当な頻度で各メディアに登場しているのは誰でも知ってることでしょう? A子さんも『週に何度もテレビやラジオに出ているのに……』と絶句していましたよ」(同前)
 舛添氏を知る関係者によれば、舛添氏には他にも家賃収入が月30万円超、年金収入が年110万円あるとされる。これだけで月10万円を軽くオーバーしてしまうのだが……。
 A子さんらが憤る理由はそれだけではない。調停では、舛添氏が河口湖や湯河原などに別荘を含めた不動産を複数所有し、その資産価値が3億円近くになることも指摘されたという。しかし、舛添氏側は「妻名義である」ことを理由に取り合わなかったとされる。

※週刊ポスト2013年12月13日号
▲:河口湖や湯河原などにある別荘地資産3億は、上の写真で舛添要一の横に立ち、万歳三唱している舛添雅美(日系日本人なのかどうかは不明)のもの、ということらしい。

PS2 舛添要一の持ち馬、については、ここ。
http://db.netkeiba.com/?pid=horse_list&owner=%C1%A4%C5%BA%CD%D7%B0%EC


PS3 舛添雅美に関しては、こんな情報もある。
http://blog.goo.ne.jp/sora559977/e/44d8bebc664424c6cb4bbbf8f77b23bf