ページ

2016年8月30日火曜日

涸沢ヒュッテvs 涸沢小屋









 ということで、台風の雨風に閉じ込められて涸沢で身動きが取れなくなった結果、涸沢ヒュッテと涸沢小屋の両方に泊まることになってしまった。
 ここでこの涸沢にある2つの山小屋について、比較検討することは、穂高登山者にとって有益なことかもしれないと思うので、書いてみることにする。

 横尾山荘で不味いラーメンを食べた後、そこの公衆電話を使って涸沢ヒュッテに電話をした。何故、涸沢ヒュッテを選んだかというと、少しでも近い山荘に入って一刻も早く休みたかったからである。ほんの少しではあるけれども、涸沢山荘よりもヒュッテの方が近くにあった。


 テレフォンカードを横尾山荘の売店で買って電話をすると、電話口の向こうで女性の声がした。うつ病の治療中で精神病院に入っている患者のように暗い声だった。口調も雰囲気も何もかも、この世に絶望している女性が病室で受話器を取ったような印象。「気をつけて来てください」という最後のその定型的営業言葉も、言葉の内容とは裏腹に、この世界もすべての登山者もどうなったっていいという真情を吐露しているかのようだった。

 Nと二人で、涸沢に続く道を沢に沿って登ってゆく。途中、ガレ場があり、落石が来ないように祈りながら急いで渡る。雨がまだ降っていないのが幸いだった。
 涸沢ヒュッテにたどり着き、暗い受付の女性と話をして、宿泊名簿を記し、寝床のある場所を教えられる。台風が近づいてきているので、宿泊客・登山者は10数名しかいない。数百人を収容することもできるヒュッテでは、きっと珍しいほどの少なさだろう。
 そのせいなのだろう、夕食のときには、350mlのビールが無料で全員に振る舞われた。こんな台風前の天気を押してよくぞやってきてくださいました、という感謝の意味を込めてのサービスだという。

 暗い印象の受付の女性の声は、広い玄関にあるテレビのまえで気象情報をずっと見ていた私の耳に忍び込んでくる。

 紅葉シーズンの予約の電話を受けているらしい。
「はい……はい……そうです。一つの布団に、2人か3人で寝てもらうことになります。それでもいいですか……。一つの布団に、2人か3人です……」
 もちろん、私とNの場合は、空いているので、3つの布団を敷くことができるスペースに、2つの布団を敷いて、一つの布団に一人で眠ることができたけれども、紅葉シーズンになると一つの布団に3人で寝ることになるらしかった。
 もちろん、7月8月の登山最盛期も同じように布団に2人3人となっていたことだろう。
 むさくるしい男が一つの布団に3人……考えただけでも気を失いそうだった。

 玄関の広い板の間では、広島からやってきたという”山ガール”2人がストレッチをやっていた。話してみると、その日の朝、穂高山荘まで登ったらしいのだけれども、その先は行けなかったという。穂高山荘の人にも「風が強いから止めたほうがいい」と言われ、降りてきた人にも風で飛ばされそうになったと聞き、泣く泣く諦めて降りてきたということだった。OL2人、20代後半といった感じのamiableな人たちだった。翌日、2人は雨の中を・大雨の中を下山していった。

 東京から来たという若いカップルは、登山よりも紅葉が目的だった。以前も2人で涸沢に紅葉を観に来たことがあるのだという。共に20代半ばといった感じで、月曜の午後は雨に閉じ込められて涸沢ヒュッテの布団の中にいた。十分にスペースはあったはずなのに、「一つの布団に2人で眠っていた」ことは、もちろん、この際、問題ではない。
 カーテンをしていなかったので、女性の寝顔を見ることができた。男性は横を向いて・女性の方を向いているので寝顔を見ることはできなかったが(見たいとも思わなかったが)、女性の方は、鼻筋の通った美しい、気品のある寝顔だった。後でこの女性と話をしたけれども、笑顔も優しい印象で、つまり寝顔も笑顔も、そして性格も美人、といった唖然とするような素敵な人だった。
 男性の方は無口で、かといって引っ込み思案というわけではなく、自分から積極的に話しかけようとするタイプではなく、唯一の欠点は喫煙者ということだけだった。喫煙者は、ヒュッテのトイレ横(臭い)の喫煙場所で頻繁に煙を吸っていた。

 カナダからやってきていた男性(60歳)とも少し話をした。彼は、バンクーバー在住で、マウントレーニア、キリマンジャロ、モンブランなどにも登っていた。日本には最近頻繁に来るようになり、富士山には登ったので、今回は奥穂高岳にやってきたのだという。名前はP氏。


 さて、夕食の時間となった。月曜日の夕食。

 食堂にやってきたのは、その日の夕食を注文していた10人ほど。食堂には一度に100人くらい入れると思うけれども、たった10人。見晴らしのいい窓辺の最高の場所に陣取り、食事をした。確か、おかずは鮭、だったと思う。後はエビフライか何か。良くは覚えていない。良く覚えていることは、驚くほどの粗食であったこと。
 考えてみれば、食料はすべてヘリで運んでいる。しかも、混雑時には300人、400人を受け入れ、食堂も何度も「入れ替え」で食べるということだから、豪華な食事など用意できるはずもない。
 大きな窓から涸沢の向こうに広がる山なみ(常念岳とか)を見ながら食事ができたことだけでも満足しなければならない。
 給仕についた(?)男性従業員は、うつ病のような雰囲気はなく、ごく自然に微笑を浮かべながらあれこれ世話をやいてくれた。

 夕食を終えてしばらくすると、従業員たち10人くらいが、何かの食べ物と、一升瓶(酒)を手にしてどこかに消えていく姿を見ることができた。広い玄関で、テレビを見ていたら、彼らがワイワイと楽しそうにどこかに向かっていったのである。涸沢ヒュッテは幾つもの棟から成っている。恐らく、食堂のあるメイン棟から離れたどこかの棟で、従業員たちが夕食と飲み会をやるのだろう、毎晩。


 火曜日の朝は、雨。それもヒドイ雨。当然だろう、大型台風が通過している最中なのだから。

 東京のカップルと、P氏と、私とNは、別棟にある談話室でお喋り。
 それでも、午後になると東京のカップルは下山していった。P氏と私とNの3人は、昼ごはん(弁当)を食べてから涸沢小屋へと移動した。3人とも、午後になって小降りになったら穂高山荘まで登るつもりでいたのだけれども、雨は弱まったかと思うとまた突然激しくなる、の繰り返しで、結局安全策として、涸沢小屋に一泊して天気の回復を待つことにしたのである。
 涸沢小屋の受付の女性は、南国風の美人で、愛想もよく、うつ病とは全く縁がなさそうであった。涸沢ヒュッテとは異なっていた。

 P氏とNと私は一緒にやってきたので仲間と思われたのだろう、3人揃って、2階にある6畳間ほどの広さの部屋「空(くう)」で寝ることになった。ここも台風のために宿泊者は少なく(涸沢のテント場は前夜はゼロ、この日の夜には3.4張、といったところだった)、10人前後しかいなかった。

 ということで、早速私は山荘内を探検。
 2階には和室が幾つかあったけれども、突き当りのドアを開けると、そこは体育館のように広い空間で、布団が見渡す限り畳まれて置かれていた。優に100人200人は雑魚寝をすることができる、一つの布団に3人寝れば300人でも600人でも(大袈裟か)といった雰囲気だった。もちろん、10人前後しか泊まっていないその日は、その巨大空間の中に人の気配はない。
 下に降りて食堂を見る。食堂は、廊下からは、幾つもの暖簾で隠されていて中は見えない。人の声がするので、ドアを開けて入ってみた。
 ところで、涸沢ヒュッテには倍以上の大きさの食堂があり、以前テレビで見たこともあるけれども、その食堂では「音楽会」なども開かれる。涸沢ヒュッテに滞在していた間も、何度かその食堂に入り、椅子に座って本を読んだり窓から外の景色を眺めた。おそらく、宿泊者が極端に少なかったせいもあったのかもしれないが、食堂で過ごしていてもスタッフから「追い出される」ようなことはなかった。
 ところが、涸沢小屋では、対応は全く異なっていた。
 食堂に入ってゆく。
 すると、例のデッキに面していて、前穂高のノコギリ状の山並みを見ることのできる大きな窓の前には、窓と並行して大きなテーブルが並べられている。そのテーブルに向かって本を読むか何かしていた若い男の従業員が、私を不機嫌そうに見つめて、ため口で、
「なに?」
 と、訊いてきた。眼鏡をかけた男である。
「いや、あの、テレビでも見ようかと思って」
 と私が答えると、
「テレビなら食堂に行ってみて」
 と切り捨てるように、(あっちへ行け)という真情が透けて見えるような傲慢な口調で命令してきたのだった。
 この広い食堂、この窓からの眺めは、たった一人自分のため、あるいは涸沢小屋の従業員のものであり、宿泊客なんかに味わせるつもりはないという毅然とした態度だった。
 小屋の食堂は、とても落ち着いたものではない。しかし、もちろん、この生意気な従業員と言い争っても仕方ないので、私は食堂を出た。
 涸沢小屋は狭い。談話室も2階にある4畳半(3畳半?)ほどの狭いもので、他に部屋以外に休むところはない。もちろん、部屋に天気情報を流しているテレビがあるわけでもない。というか、部屋では、疲れた同室者が寝ていて音を立てられるような雰囲気すらない。
 ということで、涸沢小屋には、休憩するスペースは全くといっていいほど無い。
 涸沢ヒュッテでは、玄関の板の間は広いし、本棚の前には椅子が幾つか置かれているし、その本棚のあるところから階段を少し降りると広い食堂があり、そこにいても生意気な従業員から邪険に追い払われることもない。

 で、夕食である。
 その、前穂高の山の姿を見る大きな窓ガラスの前のテーブルで食事ができるものだと私は勝手に想像していた。






 











2016年8月28日日曜日

長野県の口臭ホテル

永作博美の下手な演技 フェリーの中での映画

 以下はウィキより引用
『夫婦フーフー日記』(ふうふフーフーにっき)のタイトルで映画化。2015年5月30日公開。佐々木蔵之介と永作博美のダブル主演。映画化にあたり、原作をベースに「死んだはずの妻と残された夫が、夫婦の軌跡を振り返る」という設定が追加されている[5]。

 ところで、永作博美は、夏目コンドームが所属し、川村龍夫が副社長をしている田辺エージェンシーに所属している。実家はイチゴ農家であるらしい。


2016年8月27日土曜日

ロイヤルホストにて

 金子哲雄は小沢済州島一郎と親しい、それだけで「怪しい」人物だけれども、彼が遺した本の中の一節は気に入っている。
https://restfultime.blogspot.jp/2016/03/blog-post_7.html

 ものすごく金持ちでも、ものすごく貧乏でもだめ。ほどほど、がちょうどいい。この層が、流行を生み出し、社会を動かしているのだ。
 スーパーが「大衆」を強く意識している。そのいちばんいい例が、「お刺身3点盛り398円」だろう。
 「398円」というのは絶妙な価格設定で、この値段なら、「今晩のおかずに、刺身を出そうかしら」という気持ちになりやすい。例えば、598円や698円のセットならば、「食べたい人が食べればいい」ということになってしまう。
 スーパーの腕の見せ所は、いかに「398円」の中身を充実させるか、だ。スーパーの利益の出るギリギリのところで、消費者が満足するものを出す。このせめぎ合い。スーパーの「お刺身3点盛り398円」を比較すると、そのスーパーの勢いや、思想みたいなものが、わかってしまうほどだ。
 売る側が、消費者が買いたいと思う最高のパフォーマンスを提供しているかどうか。398円のお刺身の中身ーー品質、鮮度、組み合わせ、見た目のボリュームはどうか。スーパーの腕の見せ所である。
 「お刺身3点盛り398円」は、売り手と買い手双方が納得する、「適正価格」なのだ。適正価格のものがきちんと売れていけば、売り手もハッピーだし、買い手もハッピーになる。これが自分が探していた、ウインーウインの関係だ。日本経済全体がハッピーになるための基本の考え方が、ここにある。
(引用終わり)


 安くて美味しい「お刺身3点盛り」を、スーパーの腕の見せ所、と位置付ける金子の考えには同意する。こうした「小さな快適さ」が、大げさに言えば、人生を楽しくする。
 同様に、安くて美味しいファミリーレストランの存在も、人生を楽しくする。
 日本のあちこちをドライブして観光している私には、各地で入るファミレスの「グラデーション」を観察するのが楽しい。

 京都府立大学の近くにあるロイヤルホストは、京都をドライブするときには時々利用する。雰囲気のいい店である。
 府中美術館に行く途中のロイヤルホストもいい。
 昔勤務していた白石区にある病院からは、歩いて2分で、南郷通と環状通の交差点にあるロイヤルホストに行くことができた。夜、よく利用した。
 というように、美味しくて雰囲気のいいロイヤルホストも多いのだけれども……
 私の家から500メートルほどの南郷通にもロイヤルホストがある。数年前を最後として、二度と行かない。数年前に行って、ビーフシチューを注文したことがある。出てきたシチューは、直径10センチ程度のシャーレのような形をした皿の中に、「深さ1センチ程度」しか入ってはいなかった。
 今なら写真を撮って「こないでんねん」と大阪弁のキャッチフレーズを付けてブログにアップするところだけれども、当時はもちろん、スマホなど持ち歩いていなかったので写真はない。
 美しく撮影された料理が並べられているメニューとも、かなり違っていた。
 これほど少ない量のシチューをあの料金で出していれば、儲かるだろう、阿漕な商売をしているな、と、感心したものである。感心したけれども、二度とこの店舗には入らないと決めて、それ以来、家から徒歩数分の場所にあるこのロイヤルホストには入ってはいない。
 ロイヤルホストも、今になって思うと、店舗によって差があるのだろう。決して一律なサービスを提供しているのではない。当然だろう、やっている人間が違うのだから、いくら本社が「教育」しても、実際に働いている人間の出来不出来で差が出てしまう。
 石山通りにあったロイヤルホストは潰れたし、札幌ドーム近くのロイヤルホストは同系列のカウボーイという「大食漢のための店」になってしまった。

 ところで、宮の森にあるロイヤルホストに、先週の土曜日、一人で入ってカツ丼を注文して食べたのである。

作成途中





ワーグナーへの道 その1 堀内修






 来年には、ワーグナーのオペラを見に行こうか、と考えている。暇はあるし。
 ワーグナーの伝記映画のDVDを観て、昔買っておいたGutmanの伝記を読み始める。Gutmanの本は面白いのだけれども、さて、日本語ではどんな解説本が出ているのだろうかと思い、図書館から何冊か本を借りる。
 この、堀内修、という人物が書いた本のつまらなさには呆れた。ワーグナーについて・彼のオペラについて多少なりとも興味を持った読者が手に取ってみたとしても、この新書のつまらなさに愕然としてしまい、ワーグナーそのものにも興味を失ってしまう、そんな「人の足を引っ張るような」クダラナイひとりよがりだけの本である。Gutmanの本の面白さとは天と地ほどの差がある。
 人間がクダラナイから、ワーグナーを語らせて、これほど無意味な本を書いてしまうのだろう、と結論付けるしかない。ウィーンに留学しても、ドイツ語が堪能でも、ダメな奴はダメなのだということなのだろう。

作成途中

PS ワーグナーの伝記映画には、リスト役として、なだぎ武(友近の昔の恋人)が出演している。本当である! そうとしか考えられない。「なだぎ、そんなところで何やってんだよ」と、画面に向かってずっと突っ込みを、ひとりで、入れていた。







今朝の性奴隷北海道新聞の紙面から 木村真司 秋田弘俊 函館市立病院




 北大医学部・秋田弘俊といえば第一内科。第一内科(呼吸器内科)と腫瘍内科は同じ教室。
 第一内科といえば、北大病院猥褻画像事件、という連想をしてしまうのは、仕方ないことである。
 この事件、その後とうなっているのだろうか、と、この教授に質問するような聴衆は一人もいなかったのだろうか。


 ついでに、これは昨日の性奴隷新聞の紙面から。
「一般的な手術の仕方で、対応に問題はなかったが、結果として患者が死亡したことには責任があると判断」して、1000万円の和解金を払う函館市立病院。
 脳外科でも心臓外科でも、あるいは腹部外科でも、癌などで難しい手術の場合、「結果として患者が死亡する」ことは珍しいことではない。医学的に手術に何の問題がなくても、これからも、患者が死亡した場合市立函館病院は「責任がある」として1000万円ほどの高額の和解金を払うつもりなのだろうか? 金で口を封じたのか。そこは詳しくは報じられてはいない。とにもかくにも、長年にわたって(?)、レントゲン技師(複数)が女性に猥褻行為を続けていて・それが発覚しなかったという不思議な病院では、こうして不思議な和解金事例が起きているし、これからも起きる可能性があるということなのだろう。
 ちなみに、猥褻行為を繰り返していたレントゲン技師は、懲戒免職になることもなく勤務を(別の部署で?)続けているということだから、函館の市職員様の特権(?)には恐れ入るしかない。どれだけ労組が強いのだろうとふと思う。労組とは関係はないのかもしれないけれども。





台風10号


2016年8月26日金曜日

2016年8月20日土曜日

何食わぬ顔で芸能界に残る黒木瞳 夫は伊地知俊夫(電通)


上の画像は今年6月のテレビ番組のもの。

黒木瞳の夫は、電通の伊地知俊夫。
青山学院は、もちろん、コリアンキリスト教の重要拠点。
青山いじめ事件については、「まともなメディア」は一切報道せず(あの文春ですら)、何食わぬ顔で、「まともな人間」を演じ続けているのが黒木瞳。
参照
http://funnystory.info/archives/2616

このいじめの凄惨さについては、他にもっと詳しいサイトもある。

グーグル<黒木瞳 娘 青山学院
こんな事件を知ると、自民党都議会サル軍団の話など、何でもないような気がしてくるから不思議である。日本の闇は深いということなのだろう。

大地真央も、近未来通信「事件」の後も、何食わぬ顔で芸能界で生きている。


PS 伊地知とは珍しい苗字だけれども、大阪市立大学には日本人による(外国人への)ヘイトハラスメントを許さないとして頑張っている伊地知紀子という教員がいる。

https://restfultime.blogspot.jp/2016/07/blog-post_30.html



伊× という名前には、たとえば、こんな人たちがいる。

伊集院静 火病コリアン作家 9・10・22 10・6・22 11・2・14 12・2・3(仙台) 3・5(出版したミステリーだか推理小説は駄作) 4・20(テレビ放映された火病発作場面) 13・5・17
伊集院光 タレント 深夜放送パーソナリティ 14・10・10(iPhone6plus)
伊勢谷友介 トカゲ顔の俳優 ネトウヨ論争 13・4・18 6・11(イオンが宣伝に使う) 8・31(イオン問題) 14・4・7(ニチイ学館のCOCO塾) 6・11(吉田松陰役で日本を貶める) 7・2(集団的自衛権) 8・29 15・7・4
伊勢崎馨 コリアンリテラ執筆者 14・12・1
伊藤滋 マルハニチロ社長 反日芸人を使う愚者 15・7・3
伊藤めぐみ イラクバカ3人組擁護の映画監督 14・4・27
伊藤和子 共産党系弁護士 今井高遠支援者 040515
伊藤野枝 関東大震災時に虐殺される 040617
伊藤正直 リベラルに利用されている東大教授 5・1・28
伊藤公介 マンション耐震偽造関連議員 5・11・30
伊藤英明 とんでもない乱交写真を週刊誌に掲載された 14・10・31 11・4
伊藤元重 東京大学教授 経済学 新日中友好21世紀委員会 7・1・23
伊藤博敏 ジャーナリスト マフィア化する暴力団について 11・1・18
伊藤祐一郎 上海便の存続のために税金を湯船のように使う愚かしい鹿児島県知事 小沢一郎に近い 13・6・21 14・5・23
伊藤真美 医者 コリアン毎日新聞の洗脳記事 16・1・9
伊東信久 維新の会の衆議院議員 医師 やしきたかじんの主治医 14・12・26





2016年8月19日金曜日

月刊雑誌『クオリティ』から引用 札幌医大の醜聞



▲:記事は3ページあり、上にはそのうちの2ページ分を引用。
 札幌市内の医療関係者の感想は、きっと、
「またやってるのか.....まだやってるのか.....」
 という溜息だけだと思う。







2016年8月18日木曜日

コリアンフジテレビが日本を陥れる 坂上忍 中田宏 大久保ナンタラ

フジ「やっちまったtv」、ついに台湾に謝罪 パチモン扱い「嘲笑的な演出」
2016/8/17 19:27 JCAST
  フジテレビのバラエティー番組「やっちまったtv」が取り上げた「間違い日本を徹底調査! 台湾で捕獲パチモンGO」が、視聴者から「台湾を嘲笑的に演出した」などと批判された問題で、番組の制作会社が現地・台湾の取材先に謝罪していたことがわかった。

   J‐CASTニュースは、この件を2016年8月9日に「台湾を『パチモン』扱い フジ『やっちまったtv』に批判殺到」として報じている。フジテレビはその際の取材に、「現時点で取材にご協力いただいた台湾の方々から直接の抗議は受けておりません」としたうえで、「念のため、事実確認を行っている最中です」と話していた。

取材先の「かき氷店」がホームページで報告

   台湾メディアの中央社フォーカス台湾(日本語版)は、「フジ『やっちまった』、取材先に謝罪 番組内で台湾を嘲笑、内容捏造も」の見出しで、フジテレビが2016年8月7日に放送した「やっちまったtv」で「台湾を嘲笑的に演出した」とされる問題について、制作側が現地の取材先に謝罪したと、16日に報じた。

   それによると、「やっちまったtv」の取材を受けた「かき氷店」(王者之「虫可」海洋冰芸館)の店主が8月11日付で、フェイスブックに「お詫び状」を掲載。「日本の番組プロデューサーと撮影に協力した翻訳会社から送られてきた」とし、「一部捏造も明らかになった」と伝えている。

   フジテレビの「やっちまったtv」(放送は不定期)は、「やっちまった」をキーワードに、世界中の「やっちまった」(失敗した)人の映像を見て笑おうというバラエティー番組。このかき氷店は、元々かき氷の上に牡蠣をトッピングしたものが名物だったが、番組では日本の「いちごミルク」のかき氷に引っかけて、日本では「海のミルク」といわれる牡蠣を載せたグルメだとして、笑いものにするかのような演出で紹介していた。

   番組の映像では、店頭に日本語で「カキ氷」と書いた貼り紙がしてあったが、その貼り紙は、番組スタッフが店の同意を得て貼っていたという。店には日本語の貼り紙はなく、どういう意図で貼ったのかの説明もなかったという。

   店主は視聴者に誤解を与える演出に怒りを感じているとし、「台湾全体のイメージと日台間の友好関係が傷つけられたと不満を露わにしている」としている。

   これに対して、J‐CASTニュース編集部がフジテレビに事実関係を確認したところ、同社は「取材先から取材や放送に対するご意見を頂戴し、制作会社が先方とやり取りをさせていただいております」と台湾の取材先とのやり取りを認め、そのうえで「先方の感情を害したことに対するお詫びの文章をお送りし、先方へこちらの気持ちを伝えました」と、コメントしている。

問い合わせのあった視聴者には「丁寧にご説明しています」

   フジテレビが「やっちまった」ことに、国内のインターネットでは、

「フジテレビは恥ずかしくないの?」
「フジテレビ自身がやっちまってるのに、こんなタイトルの番組やってどっかを貶めてるのか。最悪のテレビ局だな」
「てかこれって捏造じゃんか。もうやめさせろよ」
「自ら『やっちまったtv』とは笑えない冗談だ」
「これかなり胸くそ悪い番組だったな。企画担当したディレクターの悪意が感じられる」
など、フジテレビへの批判の声はやまない。

   2016年8月7日の番組放送終了後も、視聴者らがインターネットを通じて、

「日本人のわたしが見ても大変憤慨しました。さっさと消えちゃえ!って感じです」
「本当腸が煮え繰りますね!これは確実に悪意のある編集です」
などと、多くの批判の声を寄せていた。

   こうした視聴者に向けた対応について、フジテレビは8月17日現在、「お問い合わせいただいた視聴者の皆さまには、丁寧にご説明しております」と話し、捏造との指摘には「そのような認識はございません」としている。

▲:隆大介の空港での暴行事件を、「コリアン芸人暴行」と報じたのが台湾。
 台湾とコリアン(韓国)は時々対立事件を起こしている。コリアンマンセーのフジテレビが(コリアン系かもしれないフジのディレクター(複数)がテレビドラマで日本をディスる「演出」は散発しているのは周知の事実)、コリアン応援の立場で、台湾攻撃を仕掛けている。それが、まるで、日本人が台湾をディスっているように誤解されてしまう。これもコリアンたちの狙いなのだろう、台湾と日本を敵対させることが。
 台湾の人に、フジテレビ(と言わず日本の多くのメディア)が、コリアンに支配されていることを知って欲しいものである。

 「舛添のような顔つきの坂上忍」の昼のワイドショーに、悪相の中田宏とか(舛添を擁護して都庁の役人にチクられたと言っていたのが中田)、悪相の大久保ナンタラ(あれだけ醜悪な事件を起こしておいてよくテレビに出ているものだと呆れる)が登場して、二人ともエラソーに「意見」を述べているのを、日本人が見なくてはならないというのは辛いものである。




2016年8月16日火曜日

ニュース 登山滑落 

遭難相次ぎ北ア2人死亡・信濃毎日新聞
 北アルプスで遭難が相次ぎ14日、2人の死亡が確認された。
 午前10時40分ごろ、岐阜県高山市の奥穂高岳で「人が落ちた」と登山者が110番した。岐阜県警がヘリコプターで滑落した男性を救助したが、その後死亡が確認された。死因は頭部外傷。
 高山署によると、死亡した男性は栃木県足利市、会社員新井隆弘さん(49)で、単独で登山していた。現場は「ロバの耳」と呼ばれる標高約3千メートルの険しい岩場。尾根から約100メートル下で見つかった。
 午後0時40分ごろには、前穂高岳に登った友人と連絡が取れないと長野県警に通報があった。県警ヘリコプターが捜索し、前穂高岳東側の松高ルンゼ付近(標高約2300メートル)で男性を発見。全身を強く打っており、その場で死亡が確認された。松本署は、大阪府の60代男性とみて身元の確認を急いでいる。
 同署によると、発見場所は登山道から約200メートル下で、滑落したとみて調べている。男性は友人と11日から2泊3日の日程で上高地から入山。13日に足の痛みを訴え別行程を取ったという。
 槍ケ岳では午前8時前、殺生ヒュッテから山頂に向かう予定だった三重県四日市市の無職男性(66)が体調不良を訴え、県警ヘリで松本市内の病院に運ばれた。同署によると、命に別条はないという。
 白馬鑓ケ岳では午後2時ごろ、白馬鑓温泉小屋へ向かう登山道(約2300メートル)で、長野市の無職男性(70)が転倒。県防災ヘリで北安曇郡内の病院に運ばれたが、左足首の捻挫で軽傷とみられる。
 一方、中央アルプス木曽駒ケ岳近くでは午後0時45分ごろ、神戸市の無職田中章子さん(61)が、木曽駒高原から木曽駒ケ岳へ登山中に7合目付近で落石に遭った。県警ヘリが救助し、松本市内の病院に搬送したが、右足かかとの骨折のもよう。 
(8月15日)

繰り返されている日本でのコリアンによる犯罪

▲:日本で繰り返されるコリアンの犯罪を、前妻現妻愛人コリアンの宮根誠司とか、山本未來関連銘柄の坂上忍、といった連中が司会をしているワイドショーで取り上げることは決してない。


2016.8.15 22:57 産経新聞
盗難車で死亡ひき逃げ容疑、韓国籍の53歳男を再逮捕 大阪府警
 自転車の男性を盗難車でひき逃げしたとして、大阪府警交通捜査課などは15日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、韓国籍で大阪府豊中市寺内の建設作業員、李泰政被告(53)=器物損壊罪などで起訴=を再逮捕した。李容疑者は黙秘しているという。
 車は事故後、同府東大阪市の路上で燃やされているのが見つかった。李容疑者は証拠隠滅を図ったなどとして、知人らとともに7月9日に逮捕されていた。
 再逮捕容疑は昨年10月31日午後5時50分ごろ、大阪市生野区巽南の市道交差点で盗難車を運転中に自転車と接触し、同府柏原市内の男性会社員=当時(52)=を死亡させ、そのまま逃走したとしている。


2016.8.11 16:47 産経新聞
沖縄ヘリパッド反対派の韓国籍の男逮捕 警備の警察官転倒させた疑い 名護署前で釈放求める抗議活動も
 米軍北部訓練場(沖縄県東村、国頭村)内のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設工事現場近くで、警備の警察官を転倒させたとして、沖縄県警名護署は11日、韓国籍の自称建設作業員の男を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。署によると、容疑を否認している。警察官は膝を擦りむく軽傷。
 建設反対派の市民らは、名護署の前で釈放を求め、抗議した。
 逮捕容疑は11日午前8時35分ごろ、東村高江の県道で、警察官に右腕を捕まれた状態で乗っていたミニバイクを急発進させ、転倒させたとしている。その前には、警察車両の進行を妨げるように発進と停止を繰り返していたという。
 現場近くでは連日、反対派が建設工事用の土砂を運ぶ車両の進行を妨害するなど抗議活動を展開し、警備に当たる県警との緊張が高まっている。


2016.7.29 11:55 産経新聞
マンションで大麻栽培、4000万円分所持…容疑の韓国籍男ら3人逮捕 近畿厚生局麻薬取締部
 大阪市浪速区の賃貸マンションで大麻草を栽培し、乾燥大麻など約4千万円相当を所持したとして、近畿厚生局麻薬取締部が大麻取締法違反容疑で、韓国籍で無職、洪浩司容疑者(39)=同区=ら3人を逮捕、送検していたことが29日、同取締部への取材で分かった。洪容疑者は「販売目的で所持した」と容疑を認めており、同取締部は密売ルートを調べている。
 送検容疑は共謀し、昨年10月ごろから、同区内の賃貸マンション2棟の計3室で大麻草を栽培するなどしたとしている。
 同取締部によると、今年6月以降にマンション室内などを家宅捜索し、乾燥大麻約2・7キロと大麻草計318株を発見。同取締部が6~7月にかけて洪容疑者ら3人を逮捕した。リーダー格は洪容疑者で、ほかの2人は報酬として洪容疑者から大麻を受け取っていたという。


2016.7.27 18:05 産経新聞
金地金20キロ密輸の疑い 韓国籍の女ら2人逮捕 9千万円にかかる消費税逃れようと 大阪府警
 金の延べ板をスーツケースに隠して密輸しようとしたとして、大阪府警生活安全特捜隊などは27日、関税法違反(無許可輸入未遂)などの疑いで、大阪府泉南市幡代、輸入雑貨販売業の韓国籍、張順子容疑者(60)ら女2人を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、5月12日夕、韓国・仁川空港から関西空港に到着し、1枚1キログラムの金の延べ板20枚(9千万円相当)を税関に申告せず密輸しようとしたとしている。1枚ずつ新聞紙にくるんだ延べ板を手荷物のバッグに入れており、税関職員が発見したという。
 金を正規で輸入した場合、消費税を税関に支払う必要があるが、密輸して売却すればその分利益が上乗せされる。府警によると、張容疑者は数年前から韓国や香港に頻繁に渡航しており、調べに対し、「香港で金を購入し、10回くらい密輸した」などと供述している。



<靖国爆発音事件>韓国人の被告に懲役4年を宣告
 昨年11月に発生した靖国神社爆発音事件の韓国人の被告(28)に実刑が宣告された。
 日本メディアによると東京地方裁判所は19日、靖国神社爆発音事件と関連し、火薬取締法違反などの容疑で起訴された被告に懲役4年を宣告した。
 被告は昨年11月23日、靖国神社のトイレで火薬をつめた「時限式発火装置」を設置し、トイレの天井などを損壊した容疑で日本の検察に起訴された。
 検察は被告に火薬取締法違反の他にも建造物損壊罪や火薬を日本へ密搬入したことによる関税法違反などの罪名が適用された。
 検察はこの日の論告で、被告が靖国神社に第2次世界大戦の「A級戦犯が合祀されたことについて不満を抱き、犯行を犯した」と述べた。
 特に検察は被告が犯行後、韓国へ帰国したが昨年12月「新たな事件を起こすために大量の火薬を所持して日本に再入国した」とし、これは「危険性の高いテロ行為」と批判した。
 これに対し被告弁護人側は最終弁論で「(被告が)メディアの注目を集めたかっただけでテロ行為を犯したのではない」と執行猶予を要求したが、受け入れられなかった。
2016年7月19日16時55分配信 (C)WoW!Korea
▲:このコリアンメディアの論調には、爆弾行為はテロ行為ではない、執行猶予をつけないのは不当だ、という呆れたトーンに溢れている。



2016年8月15日月曜日

淫行元吉本タレントゴリ押しフジテレビ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/187629
“落ち目”のフジテレビにまたまた追い打ちをかけるような事態が発生している。先月30日放送のフジテレビ系バラエティー「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜20時)。06年に未成年淫行事件を引き起こして以来、芸能活動休止状態にあった「極楽とんぼ」の山本圭壱(48)が10年ぶりに同番組で地上波復帰で注目を浴びたが、その内容にスポンサーが“激怒”しているのだ。 
■日清食品 めちゃイケCM降板は「事実」 
攻めの一手で挑んだ企画は放送前からの大々的な宣伝も功を奏し、同番組の今年最高タイとなる高視聴率11.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマーク。久しぶりの明るい話題にめちゃイケだけでなく、フジテレビ全体にも一筋の光明が差し込んだかのようにも見えたが――。 
「番組の有力スポンサーである日清食品が、7月の山本復帰の放送回を見て、契約を“即白紙にする”と通告を出したのです。クールの途中でスポンサーを降りるなんて異例中の異例。もちろん、フジから日清さんへ事前に企画趣旨の説明はしていましたが、内容が悪過ぎた。なかでもナイナイの岡村隆史が山本をリング上で“フルボッコ”する様子を他の共演者やスタッフらが静観しているシーンは度が過ぎた。家族だんらんの休日夜のゴールデン帯であり得ない内容だとカンカンだったそうです」(広告代理店関係者) 

 日清食品宣伝部は日刊ゲンダイの取材に対し、契約解除は「事実」と認め、「理由などの詳細は差し控えさせていただきます」と回答した。
 フジにノーを突きつけた企業は日清だけじゃない。看板枠のひとつである「月9」こと月曜21時台のレギュラースポンサーであるTOYOTAが、10月期からスポンサー契約を降りるというのだ。理由は視聴率の不振。現在放送中の桐谷美玲(26)主演「好きな人がいること」は、2回目放送までは10%台の2ケタをキープしていたが、その後は1ケタ台に転落。前作の福山雅治(47)主演「ラヴソング」に至っては全10話の平均が8・5%にとどまり、月9史上最低記録を更新した。「TOYOTAの提供は、7月期クールをもって終了になるようです」(前出の代理店関係者)。
 TOYOTAは「スポンサー契約の詳細については申し上げられません」(広報部)と回答。当事者のフジテレビも、「契約の詳細に関してはお答えしておりません」(企業広報部)というが、尻に火が付いたどころの騒ぎではないだろう。
 フジは今年2月に巷を席巻中の「ポケモンGO」を開発したナイアンティック社の第三者割当増資5億3000万円の大半を引き受けたと一部で報じられた。ナ社が上場したあかつきには莫大な含み益を得られるが、本業のテレビがこれでは……。お台場から断末魔が聞こえてくる。

▲:暴力団密接交際の吉本興行の大株主であるフジテレビは、吉本におんぶに抱っこで共に滅んでいって欲しいと思う。
 それにしても、トヨタは未だに「嫌われタクヤ(キラタク、と略するのも可)」(木村拓也)を使って宣伝しているとは。よほど世間の空気を読めない自動車会社なのだろう。やっちゃえ日産、と、矢沢永吉(アメリカ移住失敗)に叫ばせている日産も同じようなものだけれども。

 キラタク関連では、こんなエントリーが「小沢一郎マンセーゲリラ」のサイトにあった。


http://my.shadowcity.jp/2016/08/post-9797.html
金になれば嘘も平気でつきやがる
野次馬 (2016年8月15日 13:13) | コメント(14)
ジャニーズ事務所って、警察の天下りをたくさん抱えている。偉い人は総務、下っ端は警備やってます。なので、ジャニーズ事務所に所属するタレントは、たいていの事じゃ捕まらないw 辞めたら捕まりますw そら、辞められんわw まぁ、ジャニーズ事務所の内紛なんぞは、中小企業によくある話で、カタチだけは株式会社でも、中身は個人商店、銭儲けというより「好き嫌い」の論理で動くので、しまいには時代に取り残されます。

・常に周囲に気を使っていたキムタク
http://buzz-plus.com/article/2016/08/15/smap-kimutaku-ijime/
キムタクか中居に挨拶をしても無視をするなど、陰湿ないじめを執拗にしていたらしく、かなり前からキムタクと中居の友情に亀裂が入っていたと言われている。中居とは逆に、キムタクはSMAPのリーダーではないにもかかわらず、メンバー同士の和を保つため、常に周囲に気を使っていたそうだ。
・SMAP解散を回避できた可能性
キムタクの努力もむなしく、SMAPは解散という流れになってしまったが、中居によるキムタクいじめがなければ、SMAPの解散が回避できた可能性は極めて高い。
・対立に巻き込まれた
ちなみに、稲垣吾郎や草なぎ剛(チョナンカン)は強い意志はありながらも日和見な思考で動くため、中居とキムタクの対立に巻き込まれた感が強い。
皆さんは、中居の陰湿な「キムタクいじめ」をどうお考えだろうか。

ジャニーズ事務所は体質が閉鎖的で古い。マスコミに鼻薬嗅がせて、こんな記事を書かせれば、ファンを騙せると思っている。今までそれでやって来て、それ以外の手法を知らない。
(引用終わり)




2016年8月14日日曜日

資料 松前町立病院

 今朝の性奴隷新聞の紙面から引用。


▲:松前町の内情に通じた友人から、この騒動と、とある宗教団体の存在(関係?)について教えてもらったけれども、そういった話は、マスコミには載らないのだろう。私も書かない。
 ところで、北海道の小さな町では(日本全国同じなのだろうけれども)、町立病院というのは「大きな産業」であり、そこで働く病院職員は町の職員・地方公務員である。巨大な独立法人ならともかく、こうした小さな町の小さな病院が独立法人となって、さて、職員の身分的保証はどうなるのだろう、と、危惧して動きが取れなくなることは、往々にして見られる事象なのだろう。






2016年8月10日水曜日

病院関連 休暇申請

 今日は医局のコンピューターを使って、遅れていた休暇申請の手続きをした。
 1階の外来が少し前から工事中だったけれども、大幅に改築されたことに今日になって気が付いた。




2016年8月8日月曜日

これが札幌市内の公共建築物の庭木の姿である




上は札幌市教育文化会館。下は北海道立近代美術館の庭の樹木の現状。
どれだけ札幌市や北海道の役人連中に「美意識」が欠けているのか、よくも恥ずかしくもないものだと、呆れることだろう普通の感覚を持った人は。

作成途中


都議会自民党 サル軍団出身の国会議員 松本文明 大西英男






テレビ画面の写真は2016年4月21日テレ朝報道ステーションより引用
松本文明のウィキより引用
熊本地震対応問題[編集]
2016年4月発生の熊本地震で現地対策本部長を務めた松本は、16日の政府とのテレビ会議で「食べるものがない。これでは戦えない。近くの先生(国会議員)に差し入れをお願いして欲しい」と要望したが、差し入れがおにぎりのみだった事に「こんな食事じゃ戦はできない」と不満を漏らした[15]。ほか、地元の自治体職員に対して「物資は十分持ってきているので足りているんだ。被災者に行き届かないのは、あんたらの責任だ。政府に文句は言うな」などと発言した[16]。また、16日に蒲島郁夫熊本県知事に対して、被災者は「なんで屋内(避難)じゃないの」とも尋ね、蒲島知事から「(松本は)分かっていない」と不快感を示された。20日、5日間務めた現地対策本部長の座を酒井庸行内閣府政務官に交代したが、菅義偉官房長官は理由を「体力的な問題だ」と語り、交代の理由は更迭ではないと強調した[17][18]。






大西英男のウィキより引用
セクハラ野次
2014年4月の衆議院総務委員会において、上西小百合の質問中に「まず自分が子どもを産まないとダメだぞ」と野次を飛ばす。当初は朝日新聞や共同通信の取材に対して「記憶がない」と述べていた[16][17]が、後に撤回してヤジを飛ばしたことを認め、上西に謝罪した[18][19]。なお、大西は都議会議員の頃から頻繁に野次を飛ばす「ヤジ将軍」として有名だった[20]。
報道規制発言
2015年6月25日、自民党内の勉強会文化芸術懇話会において、「マスコミを懲らしめるには、広告料収入がなくなるのが一番。政治家には言えないことで、安倍晋三首相も言えないと思うが、不買運動じゃないが、日本を過つ企業に広告料を支払うなんてとんでもないと、経団連などに働きかけしてほしい」などと述べた[21]。同27日、自由民主党幹事長の谷垣禎一は、同党本部で記者会見し、同発言を行った大西を厳重注意とした他、同様に問題発言を行った井上貴博、長尾敬を厳重注意とし、さらに同会代表の木原稔・自民党青年局長を同日付で更迭し、1年間の役職停止処分とした[22]。
「文化芸術懇話会」も参照
さらに、2015年6月30日、国会内で記者団の質問に対して、安全保障関連法案に批判的な報道機関について「懲らしめなければいけないんじゃないか」などと述べた[23][24]。また、「誤った報道をするようなマスコミに対して広告は自粛すべきじゃないか」とも語った[24]。これらの発言に対し、自民党執行部は同日夜、大西に2度目の厳重注意処分を下した[25]。
「巫女のくせに」発言
2016年3月24日、衆議院北海道第5区補欠選挙の応援で現地入りした際、神社の巫女から「自民党はあんまり好きじゃない」と言われた出来事を細田派の派閥会合で紹介し、「巫女のくせに何だと思った」と発言した上に、「巫女さんを誘って札幌の夜に説得をしようと思った」「私は神社関係を中心に回ったが、私の世話を焼いた巫女さんが20歳くらいだった。投票が初めてだということだから、ひとつ口説いてやろうと思った」などと述べた[26]。直後に挨拶した会長の細田博之幹事長代行は「出雲の人からみるとはらはらした。東日本の人は頭に浮かんだらすぐに発言してしまう。言動、行動は十分に注意いただきたい」と制し[27]、大西は会合中に発言を撤回 [28]。自民党幹事長の谷垣禎一は3月25日の記者会見で「意味不明であり、誠に不適切な発言だ」と批判[29]。また自民党総務会長の二階俊博は会見で「国会議員は発言、行動を自ら戒めるべきだ」とコメントしたほか[29]、自民党国対委員長代理の小此木八郎も会見で「はばかり、恥じらいといった気持ちをまず人間として持つことが必要だ」と苦言を述べた[29]。神社関係者からも「われわれを見下している」「神社にいる者を軽んじる発言で腹立たしい」など反発の声が上がった[30]。大西は3月25日のうちに軽率な発言だったとして謝罪した[31]。


▲:松本文明や大西英男のような阿呆議員が何故存在しているのか、内田茂というボス猿の君臨する都議会自民党サル軍団の出身者であったということで、やっと理解できた。都議会でさんざんバカをやってきてそれが許されていたものだから、国政の場に出てきても都議会でやってきた非常識ぶりが許されるものと勘違いしているのである。
 松本文明や大西英男の傲慢無反省下劣さぶりは、みんな都議会自民党サル軍団時代に培われたものなのだろう。
 他にも、サル軍団都議会出身の自民党国会議員が複数いることだろう。
 そしてそうした連中も、この松本や大西といった愚劣な連中と大差のない議員なのだろうと当然想像できる。
 都民はこうした連中を国政の場に送り込んでいることを反省し、次回の選挙はどんなクズであろうとも民進党か共産党の候補に票を入れたほうがいいだろう。

 こんな連中の存在を許していたなら、自民党はまたそのうちに、民進党などの野党に政権を奪われてしまうことだろう。







2016年8月7日日曜日

羊蹄山避難小屋泊まり



 先月は体力アップのために、15キロくらいの荷物を背負って、藻岩山と羊蹄山の二つの山に登ってきた。しかし、考えてみれば、北アルプス登山では山小屋を利用するので、何も15キロの荷物を背負って練習する必要などなかったのである。水も食料も寝具も、すべて山小屋にある。リュックの中には行動食やレインウェア、防寒衣料などすべてひっくるめても5キロにすらならないだろう。無駄なトレーニングをしたものだと、今頃になって気づいた。

作成途中

This is Korean 洞爺湖万世閣







 年休を取って、先日、洞爺湖の温泉ホテルまで行ってきた。函館と札幌のほぼ中間ということで、登山仲間で函館在住のNとホテルで落ち合い、北アルプス登山のためにまとめた彼の登山ギア(リュックと大型キャリアバック)を私の車のトランクに積み込んだ。

 彼が札幌までバスでやってきて、私が彼を拾い、苫小牧から新潟へのフェリーに乗る、ということになっている。目指すは憧れの上高地である。Nは行ったことがあるけれども(夫婦で上高地の梓川・河童橋まで)、私はまだ一度も行ったことがなかったのである。

 最終的な登山の打ち合わせを、洞爺湖万世閣の温泉に浸かりながらあれこれとする。

 ちょうど私達が北アルプスに行くその時期に、越中八尾の「風の盆」が行われる。千載一遇といってもいいような幸運である。北見の山の師匠・Kさんがとても気に入っていて、2度か3度、この哀愁を帯びた美しい踊りを見に行ったと話してくれていた。是非この機会に、私も有名なこの踊りの風景を見てみようと思い、周辺のホテルを探したのだけれども……








 富山や越中八尾周辺のホテル旅館はどこも満室で、僅かに空いているホテル(たとえば、このアパホテル)では、同じ部屋が普段の2・5倍の料金設定になっている。普段なら、一人6000円で泊まることのできるツインが、風の盆の期間中は一人15000円である。

 ここまで高い料金を払って・まして大混雑の中を、風の盆を見る価値はあるのかということを検討した結果、今回は登山が目的なのだからそれ以外のことは諦めよう、ということで、私としては「泣き泣き」諦めるしかなかった。

 さて、洞爺湖万世閣である。

 数年前、定山渓万世閣でNの送別会をしたことがある。送別会といっても、2人だけでやったのだが。
 定山渓万世閣の部屋で夕食の時間を待っていると、部屋をノックする音がある。入ってきたのは、クリップボード(らしきもの)を持ったホテルの女性従業員で、夕食のバイキングのときに、特別に注文する料理があれば前もって知らせてもらい、準備しておく、という。写真つきのメニュー表を私たちに差し出した。天ぷらとかカニとか、そういったものが、結構高い値段で羅列されていた。Nと私は、バイキングに出る料理だけでいいと思い、「特別料理」なるものを注文することはなかった。
 実際のバイキングでは、しかし、驚いてしまった。
 一見するとまるで美味しい料理がたくさん並んでいるように見えるけれども、実際に食べてみると、どれもこれも間違いなく、呆れるほど「まずい」のである。感心してしまった。外観は美味しそうに見えるのに実際はまずいものを、よくもこれだけ「取りこぼしなく」数十種類も集めることができたものだ、と。
 ということで、万世閣、といえば「まずい料理」、というのが私の頭の中には既定の事実として収納されていた。だから、先日、東京からやってきた親戚に付き合って、登別万世閣に宿泊したときにも、どうせまずいバイキングしかやっていないのだろうと思っていた。
 ところが、予想に反して、実にマトモなバイキングだった。幕別のグランヴィリオや知床のマルスコイに比べれば見劣りはするけれども、十分満足できる料理だった。
 それで、スマホから洞爺湖周辺のホテルを探して選んでいるときに、洞爺湖万世閣がヒットしたので(値段も一人1万円余りで、ハイシーズンとしては安かった)、ここを予約したのだった。
 定山渓万世閣ホテルミリオーネでの、ゴミバイキングに苦しめられた記憶が抜けないNは、まったく期待しないで洞爺湖にやってきたのだけれども、マトモなバイキング料理(毛ガニの食べ放題もあったりして)だったので、ホッと安堵のため息をついていた。

 それでも、「利用客」の口に戸は立てられない。ネット時代の今なら尚更である。

 利用したヤフートラベルのサイトには、こんな「クチコミ情報」が載っていて、ホテルへの評価は5段階評価で1としている、この客は。

http://travel.yahoo.co.jp/dhotel/shisetsu/HT10010055/review/

r*6*0*9*0さんのコメント
男性40代カップル投稿日:2016/08/02
違反報告をする
1接客・サービス 1  客室・アメニティ 1 食事 1 バス・お風呂 1 施設・設備 1
もう何を取っても最悪!
空調も全然効いてないし、飯食いながら汗だく
そんなのあり得無いわ!飯の時間、風呂の時間も
団体優先みたいな説明だしもう最悪だわ!
せっかく誕生日に利用したのに最悪な誕生日だった
もう絶対利用しない!
宿泊日2016/07/31利用人数2名(1室)



 私とNが泊まったのは、上の客が泊まってから僅か3日後の8月3日のことである。

 しかし、レストランやロビーの空調は十分に効いていたし、レストランで食事をしながら汗だくになっているような人は一人もいなかった。幸いなことなのだろうけれども、団体客もそれほどいなかったので、団体優先のような雰囲気は微塵も感じ取ることはできなかった。
 それでも、もちろん、中国人客(大陸系)や、台湾客、そしてコリアン客は少なくはなかった。
 夕食のバイキングは、客の名前と人数を案内係が確かめて、席に誘導するのだけれども、気がついたことは、日本人客とコリアン客(大陸系中国人も)を「できるだけ遠くに別々に離すようにして席につけ」ているらしいことだった。確証はないけれども。コリアンや大陸中国人は、とても騒がしい、そして、彼らの食べる様子は普通の日本人の目から見れば、違和感だらけなのである。
 台湾系は異なる。実際、私の横には台湾系の中年夫婦が座って食事をしていたけれども、和やかに穏やかに食事をしていた。
 台湾系と大陸系の中国人は、雰囲気だけで、身のこなしかただけで、簡単に区別ができる。まして喋っているところを聞けば、たとえ北京語と広東語の区別ができなくても、下品で騒々しいのが大陸系だと即座に判別がつく。嘘だと思うのなら、台湾の免税店で大陸系の中国人が見せている言動を一瞥してみるといい。


 さて、夕食のバイキングでは何の不愉快さも覚えなかった(ホテルの配慮によって)のだけれども、風呂場ではそうはいかなかった。

 ホテルの最上階にある、洞爺湖を見下ろす大浴場。ここは湖側の浴室の壁全てがガラス張になっていて、景色を眺めることができる。脱衣場から浴場へと続くドアもガラスでできている。とはいっても、この引き戸のガラスドアは一般家庭のドアのように小さなものである。
 で、朝の5時半頃だったと思うけれども、温泉に浸かって湖を眺めながら、いつものように芭蕉の句を拝借して、俳句を詠んだ。

< さまざまな こと思い出す 洞爺かな >


 風呂から上がり、脱衣場に向かうドアに近づくと、ガラスの向こうに男が立っている、30代半ばくらいの、身長170センチくらいの、全裸の男である。

 男はホテルの大きなバスタオルで頭を拭いている、髪を乾かしているのである。もちろん、タオルで拭いてもそう簡単には髪から水気は抜けない。だから入口のガラス窓に立って、そこからガラス越しの(ドアと壁ガラスの2枚のガラスを通しての)洞爺湖の景色を眺めたまま、頭を勢いよく拭いているのである。
 引き戸の位置から、10センチほどしか離れていない。ドアは小さい。つまり、大浴場から脱衣場に出ようとする人にとっては、この全裸で、生殖器をこれ見よがしに垂らして突っ立っているこの男は迷惑・邪魔そのものなのである。実際、私より少し前に脱衣場から出ていった老人は、この邪魔男の横を通り抜けようとして身をよじるようにして通り過ぎた。そうやって自分が邪魔をしていることを承知しているのかしていないのか、迷惑そうに体をよじる客には一顧だにせず、男は頭を拭き続けたままドアの前に立っている。
 男の顔はコリアンドラマから抜け出してきたような顔、つまりコリアンの顔である。そういえば、先日東京で「アフガニスタン黄金展」を観たけれども(上野の国立博物館)、展覧会の最後の部屋の大型スクリーンに、鈴木亮平という俳優の顔が大写しになったときには驚いた。まるでコリアンテレビドラマから抜け出てきたような顔だからである。私は日本のテレビドラマなど見ないので、この男優のことはまったく知らなかった。ただ、最初はコリアンがこの展覧会の音声ガイドをやっていたのか、と、思ったほどである。後でウィキで調べてみても、この男優が日系なのかコリアン系なのかは不明である。ただ、この男優は、反日活動で有名な(?)ホリプロ(例の金森真弓の)所属であることだけは知ることができた。
 鈴木亮平のような、コリアン顔の男が、全裸で、ドアを塞ぐようにして、バスタオルでずっと髪を拭いている、洞爺湖の景色を眺めながら。
 横を身を屈して通り過ぎてゆく日本人のことなど意に介さない。
 コリアンなのだろうと思ったけれども、後で仲間の男とコリアン語で話していたので、間違いはなかった。

 日本人なら、他人の迷惑を考える。日本人なら、脱衣所と浴場をつなぐドアの前で、生殖器を垂らして場所を塞ぐようなマネはしない。良きにつけ悪しきにつけ、日本人は他人の目を・他人の迷惑を考える。コリアンは、日本に旅行にやってきていても、おそらく本国でと同様に、他人のことなど考えず「自分ファースト」なのだろう。

 ホテル側も、脱衣場の壁に、通路を塞ぐようなマネはやめてください、というようなポスターをコリアン語で張り出すこともできない。そんなことを考えれば、あらゆる迷惑行為(何十とあるだろう)を、イチイチ、コリアン文字で掲示しなくてはならないだろうし、そもそも掲示してもコリアンが守るという保証もない。

 私も、このコリアン男の横を、身を屈めるようにして通り過ぎた。何か注意しても、素直に従うような雰囲気でも面構えでもないし、「関わりになるのは避けたい」ので、黙って横を通り抜けたのである。

 ふと、その日にも読んでいたアラン・ド・ボトンの本の一節を思い出した。
 ヒースロー空港に一週間泊まり込んだボトンは(泊まったのは空港のホテルだが、日中は空港のあらゆる部署を観察して文章にまとめた)、空港会社が職員をどれほど懸命になって「教育している」のかをレポートしている。











大韓航空
ウィキより
事件・事故・トラブル関連[ソースを編集]
大韓航空機墜落事故(全件記載)
大韓航空機銃撃事件 - 1978年4月20日
大韓航空機撃墜事件 - 1983年9月1日
大韓航空機爆破事件 - 1987年11月29日
大韓航空機YS-11ハイジャック事件 - 1969年12月11日
大韓航空8509便墜落事故 - 1999年12月22日
大韓航空85便ハイジャック誤報事件 - 2001年9月11日
大韓航空ナッツ・リターン - 2014年12月5日
大韓航空エンジン出火事故 - 2016年5月27日
大韓航空は1997年から1999年にかけて3年連続の墜落事故を起こした為、連邦航空局(FAA)は韓国の航空安全管理体制の評価を、カテゴリー「1」から「2」に格下げした(カテゴリー「2」国家の民間航空会社は、アメリカ合衆国路線の新設や増便、米航空会社とのコードシェア便が認められない)。なお、その後同社は、デルタ航空の副社長を社長に招聘するなどし、現在では元のカテゴリー「1」へと戻っている。
竹島デモフライト事件[ソースを編集]
2011年(平成23年)6月16日、成田 - 仁川間に、新型機「エアバスA380」を投入するのに先立ち、同社の会長やマスコミを搭乗させ、トランスポンダを切った上で、日本と領有権問題のある日本海海上の竹島上空でデモ飛行を実施した。
これに対して、日本のマスメディアは「日本の外務省は、明確に「領空侵犯にあたる」として、日本国外務省の全職員が公務での大韓航空機の利用を同年7月18日から1ヶ月間、自粛することを決定し発表した[17][18]。
これに対し韓国政府は、「非常に遺憾だ」とし撤回を要求したが、自粛は予定通り実施された[19][20]。

この件についてサーチナによると、『KOREAN AIR』と書かかれている旅客機に大韓航空の会長と韓国の各省庁の長官まで搭乗させて竹島上空を飛んだのは、領有権を主張する日本からすれば敏感にならざるを得ないとの航空関係者の見方を伝えた[21]。



JTB
2014年12月09日、JTBは8日、14日投開票の衆院選で公明党に協力するようグループ2社に文書で要請したことを明らかにした。JTBによると、文書は取締役旅行事業本部長名で11月27日付。首都圏在住の社員に公明党の政治活動を支援する署名集めを要請。東京12区に住む社員には国土交通大臣太田昭宏の支援者名簿作成に向けた署名集めを要請した。大口顧客で公明党の支持母体である創価学会から協力を求められたという。JTBは「任意の協力を要請しているもので、コンプライアンス(法令順守)上の問題はない」(広報室)と説明している。

2016年6月14日、完全子会社のi.JTBのパソコンが、同年3月15日に取引先を装った標的型メール攻撃によりウイルスに感染。それにより、約793万人分の個人情報が流出した可能性があることを公表した[9][10]。

コリアンラブ・桑田佳祐















2016年8月5日金曜日

毎日新聞と共産党と暴力団と暴力組織






http://mainichi.jp/articles/20160801/ddm/014/070/034000c
おんなのしんぶん・加藤登紀子
Tokiko’s Kiss 対談 加藤登紀子×土井香苗さん 人権守るために闘う
毎日新聞2016年8月1日 東京朝刊
 歌手の加藤登紀子さんがホスト役を務める対談「Tokiko’s Kiss」。今回のゲストは国際的な人権NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」(HRW)の日本代表、土井香苗さん(40)です。東大在学中に司法試験に合格し、世界を旅して今は国内外の人権活動に取り組む土井さんと、これまでの「闘い」について語り合いました。【構成・上東麻子、写真・竹内紀臣】

加藤 私が入学した頃は、東大に入ったら結婚できない、就職もできないと言われていました。教師になるか役所に入るか考えなさい、在学中に結婚相手を捕まえなさいと。この二つが女子学生への訓示だったのよ。あなたの時代はよくなったでしょう。

土井 そうですね。でも仕事はできても、結婚して子育てと両立するのは難しかったですね。今はもっとよくなっているかな。

世界を旅して
加藤 司法修習生時代に、検察官になれる女性枠を撤廃したとか。

土井 司法研修所で検察官に任官される女子はクラスで原則1人という割り当てがあったのです。クラスにはそれぞれ担任の検事、裁判官、弁護士がいて、検事と裁判官は採用も担当します。でも、検事1人につき女子は1人しかリクルートできない。当時は当たり前でしたが、女性差別だと気付き撤廃に取り組んだのです。人権を扱う役所(法務省)が女性差別していることをマスコミにも訴えたところ、ほどなく撤廃されました。今は女性検察官も増えました。

加藤 人権に興味を持ったきっかけは?

土井 学生時代にピースボートに乗ったことです。ローマから乗り、ギリシャ、パレスチナを回り、エリトリア、インドへ。お金がなくなったのでそこで下船し、シンガポールをバックパッカーとして旅しました。その時の縁で当時独立したばかりのエリトリアで1年間、法律の整備を手伝うことになったのです。

加藤 国ができるということ、革命が起きたり戦場になったりするのはどういうことか、じかに見てきたのね。

土井 エリトリアは30年間、エチオピアからの独立戦争をしていました。私のホームステイ先の家族も戦争の被害者で、いろんな話を聞きました。大学卒業後、5年ほど弁護士をしてからニューヨークに1年間留学して、HRWに入りました。

国内外に課題
加藤 帰国して土井さんが東京オフィスを設立したんですよね。一番のテーマは何ですか?

土井 一つは世界の人権問題、特にアジアの問題を解決するために外務省に圧力をかけること。もう一つは国内の人権問題を解決すること。最近力を入れているのはLGBTなど性的少数者の子供のいじめ問題です。彼らは自殺率が高く、不登校も多いので、実態調査をふまえて文部科学省に対応策を提案しています。もう一つは養護施設に入っている子供たちの問題。日本では親が育てることができない子が約4万人いますが、9割が施設で集団養育されています。これは子供が「家族を持つ権利」を奪われている重大な権利侵害です。実の親に戻せるならそれを支援し、できない場合は養子縁組をするか里親に育てられるようにする。「脱施設」の運動です。

加藤 若年層の貧困の問題もあるし、その必要性は高まっていますね。

土井 5月に児童福祉法が改正され、すべての子供を養子縁組、里親を含む「家庭」で育てるという「家庭養護原則」がうたわれるようになりました。大きな前進です。これがしっかり守られるように引き続き働きかけていきます。施設で育って一度も「パパ」「ママ」と呼んだことがない、普通の家で暮らしたことがない子がたくさんいます。電車の乗り方や食事の作り方を知らない子もいます。それほど社会から隔絶されているんです。

加藤 施設にいることが原因で学校でいじめられる子もいるのですか?

土井 たくさんいます。遠足の時、それぞれ違うお弁当だけど、施設の子は同じ弁当だったのが悲しかったとか。子どもたちにはそんなことが積み重なっていきます。今、里親に登録している人はたくさんいるんです。でも、里子を預かっているのはたった4割です。世界的にみてもありえない現状です。里親と子供を結びつけるのは国の義務なのに、できていない。日本では特別養子縁組は子供が6歳未満までというのも壁になっています。「18歳まで引き上げるべきだ」と国に申し入れています。こういう問題は厚生労働省に、世界の人権のためには外務省に、LGBTの問題は文科省に日参するのが私たちの仕事です。役所の人は嫌がりますが(笑い)。

お上に物申す
加藤 日本には「お上」という言葉があるけれど、国の在り方は本来、私たちの暮らしから始まるべきもの。もっと一人一人が「こう変えてほしい」という上向きのベクトルがあっていいと思う。

土井 そうですね。市民が突き上げることで国がよくなることもあります。私たちのようにお上に「物申す」NGOはまだ少ないですが。

加藤 闘いですね。

土井 はい。でも、悪い人とは闘いますが、目的は状況をよくすることです。女性の方が物事を調和させながら解決することは得意だと思うので、闘うべきときは闘いながら、問題を解決していきたいです。=次回は9月5日掲載

お会いして
 果敢な行動力、明確な判断力、爽やかな魅力。頼もしい女性が活躍する時代、うれしいですね。ゆで卵の皮をむいたようなツルッとした素顔で、鴨川自然王国の田植えに、2人のお子さんとご主人と一緒に来てくださったのが印象的でした。結婚しない人の多くなった世相、働く母親が半数を超える時代、女性や子供の抱える問題に社会はどう答えていくのか、緊急の課題に向き合っていってほしいです。

 ■人物略歴

どい・かなえ
 弁護士。人権問題を扱う国際NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」日本代表。1975年神奈川県生まれ。96年、東京大在学中に当時最年少で司法試験合格。97年からピースボートのボランティアとしてアフリカの新興独立国エリトリアに赴き、エリトリア法務省で1年間、法律作りを手伝う。

 2000年から弁護士として活動し、日本にいる難民の法的支援や入管難民法改正のロビー活動に関わる。06年に米ニューヨーク大ロースクール修士課程(国際法)修了後、ヒューマン・ライツ・ウォッチのニューヨーク本部に務め、08年から現職。著書に「“ようこそ”と言える日本へ」(岩波書店)など。


▲:土井香苗の夫が、しばき隊弁護士であることには一切触れない毎日新聞。





グーグル 天野篤 暴力団

https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E5%A4%A9%E9%87%8E%E7%AF%A4+%E6%9A%B4%E5%8A%9B%E5%9B%A3


作成途中

日本共産党と暴力主義

鳥越俊太郎 共産党ジーラ しばき隊
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4316.htmlから




作成途中

2016年8月4日木曜日

仲間を残して下山

大雪山系で縦走登山、男子大学生が下山せず
2016年08月02日 12時38分 読売新聞
 1日午後5時頃、北海道美瑛町の大雪山系小化雲岳ぽんかうんだけ(1924メートル)を下山した九州歯科大学ワンダーフォーゲル部3年の男性から「パーティーの一人が下りてこない」と110番があった。
 男性部員の行方が分かっておらず、道警山岳救助隊などが捜索を続けている。
 旭川東署によると、行方が分からないのは北九州市小倉北区弁天町の同大学1年、上田倫敬さん(27)。上田さんらは部員4人で27日から大雪山系の縦走登山を開始。1日午前4時から麓の天人峡温泉に向けて下山を始めた。上田さんは遅れがちになり、約3時間後、仲間に「先に行ってくれ」と言い、他の部員は同午前10時10分頃に下山した。上田さんが下山して来ないため、仲間が登山道を戻って捜したが、見つからなかったという。当時、現場付近は雨が降っていたという。



不明の大学生 遺体で見つかる
08月03日 21時21分 NHK
不明の大学生 遺体で見つかる
1日から大雪山系の小化雲岳で行方がわからなくなっていた27歳の大学生が3日午後、崖の下で遺体で見つかりました。
遺体で見つかったのは、福岡県北九州市に住む九州歯科大学1年の上田倫敬さん(27歳)です。
警察によりますと、上田さんは先月27日から同じ大学のワンダーフォーゲル部の仲間3人と大雪山系を登山していましたが、1日の午前7時ごろ、小化雲岳から下山中にペースが遅くなり、仲間に「先に行ってくれ」と言って別れたまま行方がわからなくなっていました。
警察や消防などが捜索にあたっていたところ、3日午後3時すぎに自衛隊のヘリコプターが崖下に男性の遺体があるのを見つけ、警察が遺体を収容しました。
その後、警察が身元を調べ、行方がわからなくなっていた上田さんであることが確認されました。
警察は、遺体の状況から上田さんが下山中に誤って崖から転落したとみて調べています。






▲:体調の悪くなった仲間を一人残して他の元気な連中が下山するとは......。それは、グループ登山で決してやってはならないことの中の、イロハのイである。